Miami i-95, traffic, highway
Photograph: Shutterstock

アメリカで最もストレスの多い高速道路はマイアミのI-95

Fleet Logging社がツイートを分析

作成者:
Virginia Gil
広告

アメリカのサウスフロリダで運転する人なら誰もが感じていることが、ある調査で明らかになった。マイアミのI-95号線が、アメリカで最もストレスの多い高速道路として選ばれたのだ。

この調査は、Fleet Logging社が2021年1月に実施したもの。同社は主に自動車に取り付けられたデバイスで収集されたデータを分析していて、道路上で起こるさまざまな出来事を把握することを得意としている。

Fleet Logging社は、「traffic(渋滞)」という言葉を含む6万件のツイートを分析。車の運転に関して、最もストレスを感じるであろう都市をアメリカとイギリスで特定した。

残念ながらマイアミに住む人々は、南北へは移動しないと決めない限り、アメリカで最もひどい道路から逃れることはできないようだ。実に、I-95号線のどこかで発せられたツイートのうち、運転中のストレスに関するものが約87%もあったという。

しかし、これは驚くべきことではないだろう。エクスプレスレーンは料金が高く、混雑していることが多い。州間高速道路自体もボトルネックや急な合流の連続で、多くの人を怖がらせてきた。あるドライバーのツイートにあるように、I-95号線はまさに「1回の事故で交通が完全にまひしてしまう」道路である。

マイアミの人にとって唯一の救いは、もっとストレスの多い道路がイギリスにあるということだ。ロンドンとローストフトを結ぶA12号線では、ストレスに関するツイートが93%近くを占めたという。

何にせよ、運転中に両手でハンドルを握ることが大切だろう。運転中のツイートは誰の役にも立たないし、渋滞の改善にもつながらないからだ。

原文はこちら

関連記事

アメリカでマルセル・ブロイヤーの建物をエコホテルに再生

アメリカで独身の人が住むのに向いている州ランキングが発表

アメリカで最も汚いのはカリフォルニア州

アメリカで最も検索されている旅行先ランキング

アメリカで最も急成長している街トップ20が発表

最新ニュース

    広告