Los Angeles skyline
Photograph: Shutterstock

アメリカで最も汚いのはカリフォルニア州

芝生関連スタートアップが調査

作成者: Time Out editors
広告

アメリカでは新型コロナウイルスの大流行以来、注目を集めているトピックに「都市生活」がある。多くの人が大都会から郊外への移住を検討し、「この国の生活の質はどうなのか?」「より良い都市はどこか?」「引越しを検討するべきか?」などの疑問を抱く人が増えている。

そうした疑問を解決するヒントが、芝生分野のスタートアップ、LawnStarterが発表したレポートにあるかもしれない。同社は、全米200大都市における大気の質、廃棄物規制、ネズミやゴキブリの痕跡、温室効果ガス排出量などについてのデータを分析、アメリカで最も「汚い」都市を算出した。

ランキングで目を引いたのは、カリフォルニア州。ワースト20位までに、1位のパームデールを含む、カリフォルニア州の8都市がランクインしたのだ。過去の記録でも明らかであるため驚きはないが、ロサンゼルス周辺の都市では燃料消費量や大気の質など、空気汚染関連指標のスコアが特に低かった。

さらにレポートでは、ネズミが最も多いのはニューヨーク市で、ゴキブリに関する状況はテキサス州とフロリダ州が最悪という興味深い情報も書かれている。また、都市の規模が大きくなればなるほど、不潔になるという傾向が当てはまるという。ランキングは以下の通り。


アメリカで最も汚い都市(LawnStarter)

1. パームデール(カリフォルニア州)
2. ロサンゼルス(カリフォルニア州)
3. ニューアーク(ニュージャージー州)
4. ヒューストン(テキサス州)
5. サンアントニオ(テキサス州)
6. ニューヨーク(ニューヨーク州)
7. ニューオーリンズ(ルイジアナ州)
8. ロングビーチ(カリフォルニア州)
9. メンフィス(テネシー州)
10. シカゴ(イリノイ州)
11. オーロラ(イリノイ州)
12. グレンデール(カリフォルニア州)
13. メサ(アリゾナ州)
14. フェニックス(アリゾナ州)
15. フォンタナ(カリフォルニア州)
16. パサデナ(カリフォルニア州)
17. アナハイム(カリフォルニア州)
18. デトロイト(ミシガン州)
19. ラスベガス(ネバダ州)
20. サンノゼ(カリフォルニア州)

原文はこちら

関連記事

2020年、世界で最もクールな40の地域

世界で最も生活費が高い都市ランキングが発表、大阪が5位に

2021年版世界で最も安全な航空会社ランキング

2020年に世界で最も検索されたレシピトップ10

人が最もイラつく音は、食事中の大きな「クチャクチャ」音

最新ニュース

    広告