アジアン朝ごはんコラボセット
アジアン朝ごはんコラボセット「肉骨茶」

東京豆漿生活と松記鶏飯が「アジアン朝ごはんコラボセット」を発売

緊急事態宣言期間の限定商品、次回販売は5月23日

作成者: Genya Aoki
広告

五反田で絶大な人気を誇る豆花(ドウファー)専門店、東京豆漿生活と、淡路町にあるシンガポール料理の名店、松記鶏飯が期間限定でコラボレーション商品『アジアン朝ごはんセット』を発売した。

同商品は、松記鶏飯の人気メニュー『肉骨茶』と、東京豆漿生活、不動のトップメニューである『鹹豆漿(シェンドウジャン)』に、豚肉で作ったでんぶの『肉鬆(ローソー)』が付いた『鹹豆漿セット』が、それぞれ2人前ずつセットになったスペシャルメニューだ。

東京豆漿生活
東京豆漿生活『鹹豆漿』

「今だからこそできることでお客さまに少しでも喜んでいただきたい!」という2店舗共通の文脈の中で、今回のコラボレーションが実現した。

「肉骨茶」はシンガポールを代表する料理で、骨付き豚肉をニンニクやさまざまな漢方で豪快に煮込み、白こしょうでパンチをきかせた豚スペアリブのスープ。作りたてを真空パックに閉じ込め、店内でしか体験できなかったシンガポール本場の味を堪能できる。

「鹹豆漿」は酢が入った自家製調味料で豆乳をゆるりと固め、油条(ヨウティヤオ=揚げパン)や干しエビなどをトッピングしたもの。「豆乳スープ」と訳されることが多いが、おぼろ豆腐とスープの中間のような食感で、台湾の朝食には欠かすことのできない一品だ。素朴だが滋味深く、一度食べると病みつきになってしまう。今回は、自宅でも手軽に食べられるように豆乳、揚げパン、肉鬆、干しエビ、「鹹豆漿の素」を小分けにした『鹹豆漿セット』として提供する。

「アジアン朝ごはんコラボセット」
「アジアン朝ごはんコラボセット」の『鹹豆漿セット』

販売は東京豆漿生活のオンラインストアのみ。2021年5月16日に第1回分を販売し、瞬く間に完売した。次回は5月23日(日)、昼の12時から受け付けを開始、5月27日(木)に発送される。数量限定なので、ゲットしたいなら受付時間に待機しよう。

両店が心血を注いで再現する本場の味で、素晴らしい朝のひとときを過ごしてみては。

「アジアン朝ごはんコラボセット」の詳細情報はこちら

関連記事

一日中朝食が楽しめるカフェ、プルミエメが代々木公園駅前にオープン

白い恋人×博多通りもん×萩の月、三大土産のコラボ商品が発売

ニューオータニの夏スイーツ「新東京マスクメロンパンケーキ」が登場

ご利益満載? 寺発の「寺ビール」が限定先行販売中

東京、オープンエアで食べる店18選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告