Photo:みいみいE(写真AC) 
Photo:みいみいE(写真AC) 

東京都、年明けにも都民割再開の方針

1泊5,000円、日帰り2,500円一律補助、『Go To トラベル』との併用も

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

東京都が都独自の旅行代金補助事業『もっと楽しもう!TokyoTokyo』(都民割)を再開する方針であると、読売新聞が報じた。人の移動が活発化する年末年始の新型コロナウイルス感染症拡大を避けるため、年明け以降の再開を見込んでおり、『Go To トラベルキャンペーン』と再開時期を合わせることも検討しているという。

都民割は、都民による都内の旅行を対象に、宿泊1泊5,000円、日帰り2,500円を一律補助するもの。2020年10月下旬に開始したが、感染拡大で11月から停止していた。同新聞によると、再開後の補助額は同程度、『Go To トラベルキャンペーン』との併用も認める方向で進んでいる。

都は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に向けた大規模接種会場の設置も検討中で、これらにかかる補正予算案を発表する方針だ。

『もっと楽しもう!TokyoTokyo』の詳細はこちら

関連記事

東京都の予防接種証明アプリを提示で割引など実施

トラベルチェックリスト:海外渡航前に用意しておくべきもの

神奈川県、県民限定の旅行割引プランが12月1日から再開

政府、Go To トラベル再開2022年1月以降の方針

関東近郊、自治体の旅行割引クーポンまとめ

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告