八王子
Photo: ponpokopon/PhotoAC

ホテルが1日500円、東京都が多摩地域でサテライトオフィスを提供

3月20日まで、都内在住か在勤者が対象

テキスト:
Time Out editors
広告

期せずして二度目の緊急事態宣言となり、テレワークが推奨されている現在、ずっと自宅で勤務していると気持ちもめいってくるのではないだろうか。東京都は、「テレワーク緊急強化月間」に合わせて多摩地域の宿泊施設の客室を確保、自宅周辺でテレワークを行おうとする人向けのサテライトオフィスとして安価で提供する事業を開始した。

対象は都内在住か在勤の人(個人事業主を含む)で、1施設当たり1日20室、時間は9〜19時(施設により異なる場合もある)。驚きなのは料金で、1日1室500円という破格ぶりだ。

利用方法は利用者自身が宿泊施設に予約するだけだが、利用同意書と都内在住、在勤を確認できる書類を当日持参しなくてはならないので注意しておきたい。対象となる宿泊施設は期間によって異なるが、以下の通り。

対象ホテル:R&Bホテル八王子、東横INN立川駅北口、HOTEL松本屋1725、ホテルリソル町田、京王プラザホテル多摩

期間:2021年1月20日〜2月18日(木)

対象ホテル:京王プラザホテル八王子ホテルエミシア東京立川、マロウドイン東京東横INN町田駅小田急線東口、リンクフォレスト(LINK FOREST)

期間:2021年2月19日(金)〜3月20日(土)

各ホテルの詳細や必要書類の詳細などはこちらを参照してほしい。

関連記事

刺激的過ぎるアートホテル、BnA Wallが日本橋にオープン

寺田倉庫、天王洲の運河沿いに水上ホテルをオープン

浅草東武ホテルでハローキティの部屋に泊まる

新しい旅の在り方を提案、ひらまつのホテルが軽井沢に誕生

卒業旅行に、ホテルニューオータニの「写ルンです」付き宿泊プラン

最新ニュース

    広告