Time Out Market Lisbon
Photograph: Courtesy Time Out Market

タイムアウトマーケットリスボンが再オープン

2021年6月1日から、一つ屋根の下にリスボンの食が再び集結

作成者:
Morgan Olsen
広告

2021年6月1日、コロナ禍でクローズしていたタイムアウトマーケットリスボンが、ようやく再オープンした。これから夏に向けて、おいしいものを求める人々を一つの屋根の下に迎え、リスボンの最高の味を再び楽しんでもらうことを、我々はこの上なく楽しみしている。

今回の再オープンは、タイムアウトにとって特別な瞬間といえる。なぜならリスボンは、2014年にタイムアウトマーケットが誕生した場所だからだ。活気あるマーケット空間に、専門家によるエディトリアルキュレーションを初めて導入したタイムアウトマーケットは、その後の6年間で急成長。マイアミ、ニューヨーク、ボストン、モントリオール、シカゴ、ドバイにマーケットに進出を果たし、今後も世界各地でのさらなる拡大が予定されている。

再オープンしたタイムアウトマーケットリスボンを訪れてみると、この場所が単なるフードホールを超えたものであることを再認識できるだろう。ここには、25のレストラン、6つのキオスク、7つのバー、そして4つのショップがあり、クッキングスクール、コワーキングスペース、ライブイベントプログラムも充実している。

エビ入りリングイネやロブスターバーガー、寿司タコスやアルチザンアイスクリームなど、リスボンで最も優秀なシェフたちが手がける料理はどれも魅力的。数日間のリスボン滞在で、全てを味わうのは不可能だ。満腹でマーケットを後にしてすぐ、きっと次のリスボンでの休暇を考えることになるだろう。

タイムアウトマーケットリスボンの再開を記念し、オープニングウィーク中は、音楽ライブ、ワークショップ、上映会などの素晴らしいプログラム(全て無料)もラインアップ。再びディナーとショーを楽しめるようになったとは、部屋に閉じこもっていた1年前を思うと本当に夢のようだ。

原文はこちら

関連記事

タイムアウトマーケットがドバイにオープン

タイムアウトマーケットドバイ、全出店ラインアップ発表

タイムアウトマーケットニューヨークがいよいよ再オープン

タイムアウトマイアミマーケットがついに再オープン

タイムアウトの軌跡を振り返る

最新ニュース

    広告