Time Out Market Dubai
Souk Al Bahar, Dubai

タイムアウトマーケットがドバイにオープン

2021年第1四半期に開業予定、世界で7番目で中東初

作成者: Time Out PR Admin
広告

エディトリアルキュレーションを原点にした世界初の「フード&カルチャーマーケット」であるタイムアウトマーケットが、2021年第1四半期、エマール・モールとの提携により、ドバイにオープンする。タイムアウトマーケットは2014年、リスボンに最初のマーケットをオープンして以来、マイアミ、ニューヨーク、ボストン、モントリオール、シカゴへと展開を拡大。タイムアウトマーケットドバイは、世界で7番目のタイムアウトマーケットとなる。

各都市のタイムアウトマーケットは、パンデミックの影響を受け、2020年3月から一時的に閉店していたが、現在は営業を再開。健康と安全のために対策を強化し、地元の人気料理、カクテル、文化が体験できる機会を提供している。安全であることを大切にしながら、新しい都市での展開も進行中だ。ポストコロナで初となるドバイの後には、ポルト(2021年第4四半期)、ロンドン(2022年)、プラハ(2023年)、さらにほかの都市でのオープンが控えている。

タイムアウトは雑誌やウェブサイトなどのメディアを通して、各都市の多様な文化を紹介。タイムアウトマーケットでは、シェフ、レストラン、ユニークな文化体験をキュレーションして、その土地のスピリットに触れられる場所を提供している。ここで楽しめるのは、一流シェフによるデモ料理教室、地元アーティストによるアートインスタレーション、ライブ音楽パフォーマンス、コメディショーなどさまざまだ。

中東初のタイムアウトマーケットとなる、タイムアウトマーケットドバイがオープンするのは、ダウンタウンドバイの中心に位置するスーク・アル・バハール。ブルジュレイクのウォーターフロントにあるアラブ様式の建物に、ショップ、エンターテインメント、レストランが軒を連ねているショッピングモールだ。隣にはドバイモールやドバイを象徴するブルジュハリファがあり、このエリアには毎年何百万人もの観光客が訪れる。タイムアウトマーケットドバイは、3万平方フィート(約2790平方メートル)の広さを誇り、ドバイのトップシェフや著名なレストランが手がける店が17軒できるほか、3軒のバー、文化体験のための専用スペースを備えている。

各都市のタイムアウトマーケットでは、健康と安全に関する対策を充実させ、楽しく食事ができる取り組みを行っている。これには高度な空気循環技術と最先端のろ過システムの採用も含む。また、清潔を保つために、玄関は健康と安全に配慮して、消毒ステーションを設置。全ての飲食カウンターにはアクリルガラス製パネルを設置し、マーケット内には専任の清掃員を配置している。ダイニングテーブルには、ソーシャルディスタンスを確保するために、地元の思想家の名言が刻まれたデザイン性の高いパーティションも置いている。タイムアウトマーケットアプリやデリバリーサービスを使えば、非接触による注文も可能だ。

タイムアウトマーケットの最高経営責任者(CEO)であるディディエ・スーヤは、タイムアウトマーケットドバイについて以下のようにコメントしている。

「タイムアウトマーケットは、不動産オーナーの物件へ質の高い顧客を誘客して、地元の人々や観光客との交流促進を支援できていることに誇りを感じています。タイムアウトマーケットのコンセプトは、ショップ、レストラン、文化体験の組み合わせを再構築すると同時に、世界各都市の象徴的な場所で、インデペンデントなビジネスや才能をサポートすることです。美しいスーク・アル・バハールにタイムアウトマーケットドバイを新しくオープンするプロジェクトにおいて、エマール・モールと提携できることを大変うれしく思います。タイムアウトブランドは、ドバイで強い存在感を放っており、メディアを運営しているITPメディアグループの編集者たちがマーケットのために、ドバイのトップシェフが作る最高の料理を厳選し、味見を繰り返しています。選ばれたシェフやレストランの方々は、今後数週間で発表されますので、ご期待ください。タイムアウトがこれまで手がけてきたメディアと連携し、街のスピリットを捉え、タイムアウトマーケットで活気とともに再現していきます」

今後オープン予定のタイムアウトマーケット

既存の六つのタイムアウトマーケットの広さは合計すると、約19万平方フィート(1万7000平方メートル)にも及び、オープン以来、120以上の受賞歴のあるシェフや人気レストランの味を提供してきた。今後オープンするドバイ、ポルト、ロンドン、プラハのマーケットを合わせると、11万平方フィート(約1万200平方メートル)以上の広さ、60以上のシェフやレストランが新たに加わり、それぞれの都市の多様性、情熱を感じられる卓越したローカルフードをさらに提供できるようになる。

タイムアウトマーケットポルト(2021年第4四半期オープン予定)

歴史深くにぎやかなサンベント駅にオープン予定。2万2000平方フィート(約2000平方メートル)の空間に、15軒のレストラン、3軒のバー、4軒のショップ、カフェ、アートギャラリーが入る予定。

タイムアウトマーケットロンドン(2022年オープン予定)

ロンドンで人気のサウスバンク地区中心部に位置する、ウォータールー駅内にオープン予定。17のシェフやレストランが出店するほか、3軒のバー、文化体験のためのスペースも併設される。2階建てで、広さは3万2500平方フィート(約3000平方メートル)。

​タイムアウトマーケットプラハ(2023年オープン予定)

歴史的な街の中心部、ヴェンセスラススクエアの近くのサヴァリンパレスにオープン予定。広さ2万4757平方フィート(約2300平方メートル)の空間に、14軒のレストラン、2軒のバー、バーラウンジ、イベントスペース、ショップが入る。

既存のタイムアウトマーケット

タイムアウトマーケットリスボン(2014年オープン)

2014年、世界で最初に誕生したタイムアウトマーケット。かつてはリスボンのなかでもマイナーだったエリアにあり、あまり活用されていなかった建物、メルカド・ダ・リベイラを再生。今ではリスボンの一大観光スポットになり、2019年には410万人が訪れた。広さは3万2000平方フィート(約2970平方メートル)で、24軒のレストラン、7軒のバー、6軒の小さな屋台、キオスク、3軒のショップ、コワーキングスペース、シェフズアカデミーの料理教室、タイムアウトスタジオのイベントスペースがある。

タイムアウトマーケットマイアミ(2019年5月オープン)

サウスビーチで有名なリンカーンロードのすぐ近くに位置している。18軒のレストラン、3軒のバー、デモキッチン、アートスペースがある。広さは1万8000平方フィート(約1670平方メートル)。

タイムアウトマーケットニューヨーク(2019年6月オープン)

ブルックリンのダンボ、イーストリバーそばに立ち、豊かな歴史を誇るエンパイアストアーズの2フロアを占めている。ニューヨーク屈指の食事、ドリンク、文化体験を提供するだけでなく、ルーフトップからは、ブルックリン橋、マンハッタン橋、ロウアーマンハッタンの景色を望める。広さは2万1000平方フィート(1950平方メートル)で、21軒のレストラン、3軒のバー、パフォーマンスステージがある。

タイムアウトマーケットボストン(2019年7月オープン)

活気に満ちたフェンウェイ地区の中心に位置する401パークビル(1920年代アールデコ建築の傑作)に入っている。広さは2万5500平方フィート(約2370平方メートル)で、15軒のレストラン、2軒のバー、デモキッチン、ショップ、文化体験のための専用スペースがある。

タイムアウトマーケットモントリオール(2019年11月オープン)

ダウンタウン中心部、サントカトリーヌ通り沿いのモントリオールイートンセンターに入っている。広さは4万平方フィート。16軒のレストラン、2軒のバー、デモキッチン、料理教室、ステージがある。

タイムアウトマーケットシカゴ(2019年11月オープン)

歴史あるフルトンマーケット地区の中心に位置。広さは5万平方フィートで、18軒のレストラン、3軒のバー、デモキッチン、ショップ、イベントキッチン、観覧席付きのエンターテインメントエリア、シークレットバー、居心地のいいバーを備えたルーフトップがある。

原文はこちら

関連記事

タイムアウトの軌跡を振り返る

タイムアウト創業者トニー・エリオットの軌跡を振り返る

ドバイ、外国人リモートワーカー向けの長期滞在プログラムを開始

開催延期でも発売、ドバイ万博を記念した金貨と銀貨

アブダビ、9月24日から観光客の受け入れを開始

最新ニュース

    広告