Souk Al Bahar
Time Out Market Dubai

タイムアウトマーケットドバイ、全出店ラインアップ発表

中東初のタイムアウトマーケットがもうすぐオープン

作成者: Time Out PR Admin
広告

2021年前半にオープン予定のタイムアウトマーケットドバイが、マーケットラインアップについてすでに公表されている13店に加え、新たに追加される4店を発表した。これで予定されている17店の顔ぶれが決まった。

タイムアウトマーケットドバイがオープンするのは、ダウンタウンの象徴であるモダンな「市場」、スーク・アル・バハルの中心。4万3000平方フィート(約4000平方メートル)以上の壮大な空間には、3000平方フィート(約280平方メートル)の屋根付きテラスもあり、ドバイ・ファウンテンやブルジュ・ハリファなどを見渡すことができる。

オープンに向け、タイムアウトマーケットのグローバルクリエーティブチームは、タイムアウトドバイのローカルエキスパート、Zebra社の地元インテリアデザイナーたちと協力し、料理と文化を融合させる一つの空間の中に、ドバイという街の「エッセンスと魂」を生き生きと再現するべく準備をしている。

タイムアウトマーケットの社長兼クリエーティブディレクターのジョアン・セペダは下記のように述べている。「タイムアウトマーケットドバイは、特別にデザインされた空間に、地元で人気の才能ある人々がキュレーションを通してラインアップされるマーケットです。この場所には、最新のフードトレンドが完璧に再現されています。これまでタイムアウトが作り出してきたコンテンツと同じように、マーケットには「街の魂」が反映されているのです。

タイムアウトマーケットドバイのインテリアの特徴は、ドバイの街で見られる色や素材や取り入れたこと。例えば、柱には砂丘の赤、ネオンアートには都市の風景を反映している。座席にもこだわり、屋内でも屋外でも、家族や友人たちと楽しい時間を過ごせるようになっています。広いアトリウムには自然光が入り、ブルジュ・ハリファを見ながら食事をすることも可能です。オープンまでの間に、お伝えできるマーケットの魅力はまだまだあります」

新規追加となった4店は以下の通り 。

Fulvio's

Orange HospitalityのヘッドシェフであるFulvio Opalioが、タイムアウトマーケットドバイのために立ち上げるイタリア料理の新店。新鮮で良質な素材を使って、厳選したメニューを提供する。

Liban

オーセンティックなレバノンのストリートフードを出すことで定評のあるAllo Beirut が、タイムアウトマーケットドバイのために立ち上げる新店。レバノンの懐かしい香りと味をドバイに届けることをミッションに掲げている。

Al Fanar

代々受け継がれてきたレシピを使った伝統的なエミレーツ料理が楽しめる。メニューのインスピレーションは、アラブ首長国連邦における1960年代の料理。

Long Teng 

2019年にタイムアウトドバイでベスト中華料理店に選出された店。エレガントで美しい広東料理には定評がある。点心、おいしいシーフード、本格的な中華料理を求める人にとってのパラダイスといえるだろう。

発表済みの13店は以下の通り。

MASTI

タイムアウトドバイのベストインド料理(2019年)など、数々の賞で受賞経験があるシェフ、Prashant Chipkarが率いる伝統的なインド料理レストラン、MASTIももちろん出店。シェフのHariが、世界の料理の影響を反映させたインドの味を披露する。

BB Social Dining

アジアと中東の料理を融合させたこの店は、2020年のタイムアウトドバイレストランアワードで注目を浴びた。タイムアウトマーケットドバイでは、バオ(割包)をはじめ、スナック感覚で食べられるメニューがそろう。 

Nick & Scott

タイムアウトドバイのベストヨーロッパ料理店にも選ばれたことがある店。創業者の二人はゴードン・ラムゼイの元スタッフ。その経験を生かして、モダンなヨーロッパ料理を作り出す。

Vietnamese Foodies

2018年にオープンした人気ベトナム料理店。まるで南ベトナムで食べているかのようにおいしい、新鮮な食材とスパイスを使った、フォーや生春巻きが魅力だ。

Pickl

世界中から調達した良質な食材を使った「シンプルだけど、単なるバーガーではない」ハンバーガーが人気の店。2019年のオープン以来、高品質のアメリカ産牛肉パティとポテトバンズを使ったハンバーガー、そしてアイスクリームサンドで、ハンバーガーに興味がなかった人たちまでもとりこにしている。

Pitfire

ピザ好き夫婦が作るこの店は「ニューヨークとナポリが出合ったピザ」が人気。生地はソフトだがクリスピーさもあり、味わい深いのが魅力だ。トッピングの組み合わせは、店のおすすめ、または季節のおすすめから選ぼう。

Brix

タイムアウトマーケットドバイの来場者に、ほかとは違う、忘れがたい「デザート体験」を演出してくれる。甘い物好きにとっての天国になるだろう。

Nightjar

2017年のオープン以来、ドバイのアート好きや音楽好き、ヒップスターに愛されているコーヒーロースターであり、コーヒーや紅茶などの「ノンアルコールドリンクをブリューしている店(zero-alc-brewery)」。タイムアウトマーケットドバイでは、コールドブリューコーヒー、コンブチャ、モクテルなどのほか、軽食もラインアップする。

Reif Japanese Kushiyaki

元Zumaのシェフ、Reif Othmanが手がけるカジュアルな日本料理の店。タイムアウトマーケットでは、さまざまなラーメン、裏巻きの巻き寿司、串焼き、ビーフカツサンド、オムレツサンドなどが味わえる。

Little Erth

植物由来、そして天然の食材を使った料理を提供している店。2018年のZomatoユーザーズチョイスアワードでは、ベストビーガンレストランに選ばれている。タイムアウトマーケットドバイでは、春巻き、ブッダバガー、ビーガンシャワルマなどが楽しめる。

Local Fire by The Mattar Farm

職人が作る薫製肉が人気のスモークハウス、The Mattar Farmがタイムアウトマーケットドバイのために立ち上げる新店。牛の肩ばら肉や鶏肉の薫製は、量り売りでオーダー可能。もちろん、地元で人気のパストラミビーフなどを使ったサンドイッチも食べることができる。


Scoopi Café

アイスクリームとチョコレートをメインにした家族経営のカフェ。ほかでは見られないアイスや、窒素ガスを使ったシェイクが人気だ。

Two Leaves

ドバイ生まれのチャイのブランド、Project Chaiwalaがタイムアウトマーケットドバイのために立ち上げる新店。本物のチャイを伝統的な素焼きのカップで提供する。「smashmosas(崩したサモサ)」などのフードメニューも用意する。 

原文はこちら

関連記事

タイムアウトマーケットがドバイにオープン

タイムアウトの軌跡を振り返る

ドバイで新たなギネス記録が更新、世界最大のアートキャンバスとは

ドバイ万博のサステナビリティテーマ館がプレミア公開

ドバイ、外国人リモートワーカー向けの長期滞在プログラムを開始

最新ニュース

    広告