Grand Lodge Cafe
Photo: fb.com/grandlodgecafe

室内でキャンプ?アウトドアの楽しさを再現するカフェとは

気に入ったギアは即購入も可能

作成者: Time Out editors
広告

キャンプに行ってみたいけど、ギアをそろえたり天候に左右されたりとなかなか億劫なのも事実。そんな人に勧めたいのが、アウトドア用品メーカーの老舗ブランド『ogawa』が運営するグランドロッジカフェ(GRAND lodge CAFE)だ。小平市にある同店では、まるで近所のカフェに足を運ぶような感覚で気軽にキャンプ体験ができる。 

広々とした店内は、キャンプ場の雰囲気を忠実に再現。さまざまな大きさの本格的なテントやランタン、人工芝に折りたたみチェアなどキャンプグッズがずらりと並んでいる。スタッフが手作りした木製の家具などもあり、室内にいながらもアウトドアの雰囲気満載だ。 

テントに陣取ったら、アウトドア気分をさらに盛り上げてくれる「キャンプ飯」を味わおう。シンプルな肉のグリルや、ホイル包みのハンバーグなどキャンプ場で楽しめそうなメニューから、おしゃれなプレート料理などもそろう。おすすめは、キャンプスイーツの定番『スモア』。さらに、実際に大自然の中でキャンプをした時のために、すべてのメニューにレシピがついているのもうれしい。

また、キッズコーナーや授乳用テントもあるので、家族連れでも安心。店内に設置されているグッズは1階の展示場で販売されているので、気に入ったアイテムがあったらその場で購入することも可能だ。ハードルが高かったキャンプ体験を実現する前に、まずは「インドア」でアウトドアの世界を身近に感じてみてはいかがだろう。 

関連記事

東京近郊のグランピング施設17選

アウトドアサウナできるキャンプ場9選

稲毛海浜公園にオープンしたグランピング施設が革新的な6の理由

材木座ビーチを一望、鎌倉の新たなバケーションレンタル施設へ

山奥に眠るメタボリズム建築の傑作が宿泊施設へ

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告