WakuWaku Industry City
Photograph: Courtesy WakuWaku

ブルックリンの複合施設の中庭に日本の家が出現

インダストリーシティの居酒屋、WakuWakuが屋外スペースを設置

作成者:
Shaye Weaver
広告

ニューヨークのブルックリンにある複合施設、インダストリーシティの中庭に、巨大な日本スタイルの「家」が出現した。 

WakuWaku Industry City
Photograph: Courtesy WakuWaku

これは同施設にある日本をテーマにマーケット、ジャパンビレッジ内に店舗を持つ居酒屋、WakuWakuの屋外ダイニングスペースとして新たに設置されたもの。同店の担当者によると、昔ながらの日本の木造家屋をイメージしたこの空間は「寒い時期には暖かさと快適さを提供し、暖かい時期には涼しい風が流れる」ように作られているという。

WakuWakuは、ジェトロの組織である日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)と提携し、和牛リブロースを提供。1人前約170グラムで、テーブルに置かれた七輪の上で常連客たちの目の前で調理され、抹茶塩、ゆずしょうゆ、自家製のステーキソースが添えられる。

WakuWaku Industry City
Photograph: Courtesy WakuWaku
WakuWaku Industry City
Photograph: Courtesy WakuWaku

また同店では、2種類の缶入りカクテルも用意。「ハナ」と名付けられたカクテルには、メイカーズマークのバーボン、白鶴の梅酒、シャルトルーズグリーンをミックスし、「カンシャ」というカクテルには、サントリーのウイスキー季(とき)、自家製の柿シロップとクロクルミのビターズを使っている。

原文はこちら

関連記事

香港のラグジュアリーホテルに居酒屋がオープン

ロンドンに日本と北欧をテーマにした複合施設がオープン

渋谷、ベスト居酒屋20選

新宿、ベスト居酒屋20選

京都で行くべき立ち飲み屋&居酒屋10選

最新ニュース

    広告