London skyline from Kensington
Photograph: Shutterstock / Teuchter

2022年、ハネムーンで人気の行き先はイギリス

エクスペディアが新婚カップルに調査

Ed Cunningham
テキスト:
Ed Cunningham
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

人生のある時期(20代後半から30代前半だろうか)に差しかかった人なら実感があるかもしれないが、2022年は「結婚の年」である。2年余りの滞留期間を経た今、結婚を希望する人の数が、とても増えているのだ。

そんな新婚カップルはどこへハネムーンに行くのだろうか? 旅行会社のエクスペディアは、1500組のカップルを対象に、彼らが今年結婚後の旅行でどこに行こうとしているのかを調査した。

その結果、2022年のハネムーン行き先ランキングのトップに輝いたのは、イギリスとなった。 

そう、いくら空港が混乱していたとしても、イギリスが実はかなりロマンチックな場所であるということはみんなが分かっているということだろう。調査対象者の中で最も多かったのは、イギリスやスコットランドのさまざまな町や都市を列車で巡るスタイルのハネムーンだった。

2位になったのは、都会的な豪華さと太陽、海、砂浜が融合したドバイ。3位には、ロマンチックな街として有名なパリがランクインした。

そのほかにもこの調査では、パンデミック後の新婚旅行について、興味深いことが判明した。例えば、旅行の回数や規模。調査対象者の83%が複数回のハネムーンを計画していて、53%が当初の予定よりはるかに出費が大きい「メガムーン」にするつもりだという。

こうしたことを非難することはできない。せっかくここまで待ったのだから、大切な思い出を作ってほしい。10位までのランキングは以下の通り。

ハネムーン行き先ランキング 2022(エクスペディア)

1. 鉄道で行くイギリス複数都市
2. ドバイ(アラブ首長国連邦)
3. パリ(フランス)
4. フロリダ(アメリカ)
5. ロサンゼルス(アメリカ)
6. マドリード、セビリア(スペイン)
7. ローマ、ナポリ、アマルフィ海岸(イタリア)
8. セントルシア
9. アイスランド
10. モルディブ

原文はこちら

関連記事

東京は5位、世界で最も生活費の高い都市ランキングが発表

世界で最もLGBTQ+の人々に友好的な都市はレイキャビック

週の労働時間が最も短い国はオランダ

2022年、パスポートが最もパワフルなのは日本とシンガポール

「ビーチ博士」が選ぶアメリカのベストビーチ

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告