『TENGA GEO』
『TENGA GEO』

TENGA製品が快挙、レッド・ドット・デザイン賞2021を受賞

プレジャーアイテム史上初の最優秀賞にも選出

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

プレジャーアイテムとして名高いTENGA。近年ではロケットの打ち上げ計画にも乗り出し話題を呼んでいるが、そんなTENGAが世界三大デザイン賞の一つである「レッド・ドット・デザイン賞」のプロダクトデザイン賞を受賞した。

同賞はドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催し、過去2年以内に発売されたプロダクトが対象。プロダクトデザイン、ブランド&コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3つのジャンルから「卓越したデザイン」であると認められたものが選出されるという。

該当アイテムは『TENGA GEO(ジオ)』『TENGA NEW CUPシリーズ』『TENGA AERO(エアロ)』の3つ。なかでも『TENGA GEO』は、全応募アイテムの約2%未満にしか与えられない、最優秀賞の「ベスト・ オブ・ザ・ベスト」に選出され、プレジャーアイテムで史上初の快挙を成し遂げた。

幾何学模様の美しい快感...... 

最優秀賞を獲得した『TENGA GEO』の名前は、ギリシャ語で地球の意味を持ち、ジオメトリック(幾何学)の語源を引用している。まるでアート作品のような美しい見た目だが、裏返して使用すると密集した内部ディティールに早変わり。使用後は洗って乾燥させておけば、衛生的に繰り返し使えるという優れものだ。

『TENGA GEO GLACIER』
『TENGA GEO GLACIER』

種類は波を表現した『AQUA』、エレガントに絡みつく『CORAL』、ダイナミックな快感が味わえる『GLACIER』の3つ。各2,970円で1回分のローションが付いている。セルフプレジャーの間も美しさを極めたい人は、同じくプロダクトデザイン賞を受賞した『TENGA NEW CUPシリーズ』『TENGA AERO』も試してほしい。

『TENGA GEO』の詳細はこちら

関連記事

もはや現代アート? 巨大イカのモニュメントがついに完成

東京、ベストアダルトショップ7選

国立科学博物館で「大地のハンター展」を楽しむ5のこと

筋トレしながら昇天、TENGA初のダンベルが発売に

セックス悩み別コンドーム5選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告