Best sex shops
Design: Zineb Bektachi

東京、ベストアダルトショップ7選

渋谷や原宿、秋葉原で性的嗜好にマッチしたおもちゃを発掘しよう

作成者: Hanako Suga および Emma Steen
Advertising

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 東京、ベストアダルトショップ7選

セックスポジティブな文化が浸透する今、カップルと大人の遊びを楽しみたいという人や、自分の性癖や性的嗜好(しこう)をもっと開発してみたいという人が増えてきている。これを受けて、近年需要が増えているのが「セックストイ」だ。

世の中には多種多様なセックストイがあり、オンラインで簡単に購入することも可能になった。購入履歴さえ消してしまえば何も問題ないが、実際店に足を運んでみると新鮮なスリルや新しい発見がある。

最近では女性用に開発されたデザイン性の高いローターや、プレゼントにもぴったりなおしゃれなTENGAなど、いやらしさを感じないアイテムも続々と誕生。ここでは想像力を豊かにし、自分探しの旅へといざなってくれるアダルトショップを紹介する。

「アダルトショップ=いかがわしい場所」という固定概念は捨てて、堂々と昼間から訪れてみては。

大人のデパート エムズ

ショッピング 秋葉原

秋葉原駅前にあるアダルトショップ。「大人のデパート」とうたう6階建ての建物には、コスチュームやセックストイ、DVDなどが所狭しと並ぶ。大人用のガチャガチャでは景品として使用済み女性下着が出てきたり、ブルマやチェックのミニスカートなどのコスプレグッズの品ぞろえも豊富だ。

また、コスチュームや下着を着て店内に展示するチェキの撮影に応じると、20〜30割引でその商品を購入できるサービスもある。

普段なら人目を気にしてしまうような商品も、秋葉原という土地ならば、文化として溶け込んでいるように見えるから不思議だ。

For Your Pleasure
For Your Pleasure
Photo: twitter.com/OmotesandoFYP

フォー ユア プレジャー

ショッピング 原宿

表参道の裏通りにある、特殊な客層をターゲットにしたアダルトファッションショップ、フォー ユア プレジャー(For Your Pleasure)。取り扱うのは、『Demask』や『Dead Lotus』などの海外フェティッシュブランドのほか、「ニューエロティック」をテーマにしたアイテムの数々だ。

店内に並ぶ革製の首輪やラバー素材のボディースーツは、ハロウィンのコスプレ用に作られているわけではないので、高価なものも多い。「フェティッシュファッションの初心者」という人は、チョーカーやタイツなど普段使いできそうなアイテムをチェックするといいだろう。

また、女性用セルフプレジャーブランド『iroha』のグッズ、恋人との夜を盛り上げてくれそうなニップルタッセルなどのアクセサリーもそろっている。

Advertising

ワイルドワン 渋谷本店

ショッピング 渋谷

もはや定番の渋谷にあるアダルトショップ。性器の形をした奇抜な入り口をくぐると、狭い店内にはコスプレ用の衣装や大人のおもちゃがズラリと並ぶ。ラブホテル街に立地するためか、コスチュームやランジェリーの品ぞろえが特に豊富だ。商品には英語で説明書きがされており、外国人にも人気が高い。

近くには同店が運営するバー、バイブ バー ワイルドワンもある。300個近くのバイブレーターに囲まれて酒を飲むことができ、「バイブソムリエ」の女性が個人に合ったおすすめのバイブや、どのような用途に使用するといいかなどを教えてくれる。入店するには女性もしくは、カップル限定なので注意しよう。

C'est Bien
C'est Bien
Photo: twitter.com/cestbien_sm

セビアン

ショッピング 六本木

六本木にあるSMアダルトグッズを扱う専門店。「SM用品プロショップ」という怪しげな看板が目印の同店は、鞭(むち)や鎖、縛り用の縄といったSM定番グッズはもちろん「貞操帯」や「奴隷用拘束具」などのマニアックなアイテムまで豊富に取りそろえる。

店内には常時約7000点の品が並んでおり、スタッフが手作りしているオリジナルグッズも。初心者には少し刺激が強い店だが、少しだけ冒険してみたいという人は「目隠しグッズ」などライトなアイテムに挑戦してみるといい。

Advertising

コンドマニア 原宿店

ショッピング 原宿

原宿、神宮前交差点の一角にあったコンドーム専門店。2018年5月に明治通り拡張工事で移転した。避妊具の店舗というよりはポップな輸入雑貨屋といった趣の店作りで、入りやすい。種々のユニークなグッズを陳列し、原宿を歩くファッショナブルな男女にセーフセックスを伝えている。

ゆるキャラが描かれたパッケージのかわいいコンドームや、甘いフレバーのものなど、眺めているだけでも飽きない。以前の店よりも広々していて、陳列されている商品も見やすくなった。 

Love Merci
Love Merci
Photo: twitter.com/akibalovemerci

アダルトショップ ラブメルシー秋葉原店

ショッピング 秋葉原

秋葉原のランドマークとも言える、大人のデパート エムズのすぐ近くにあるのがラブメルシーだ。5階建ての店内には、フロアごとにカップル用のラブグッズやフェティッシュアイテム、ランジェリーなど豊富な品がそろう。

各階ごとに、商品について詳しく解説してくれるスタッフもいるので安心。3階と4階は男性専用フロアのため、女性の立ち入りは禁止となっている。

Advertising
Tenga Store
Tenga Store
Photo: twitter.com/tengastoretokyo

テンガ ショップ

ショッピング 有楽町

阪急メンズ館にある『TENGA』のフラッグシップショップ。秋葉原と渋谷に続いてオープンした同店は「愛と自由と」をスローガンに、男性用アダルトグッズという枠を超えたおしゃれなグッズをそろえる。

店内はアパレルショップに引けを取らないスタイリッシュな雰囲気。スタッフが親切な接客をしてくれるので、洋服を選ぶようなテンションで大人の買い物ができるだろう。男性向けグッズが中心だが、カップルで使えるアイテムもある。 

もっとカップルで楽しむなら……

コンドーム悩み別5選
Photo: Kisa Toyoshima

セックス悩み別コンドーム5選

ショッピング

「コンドームなんてどれも同じでしょ?」

そう思っている人がいたら、ちょっと立ち止まってほしい。コンドームは日本国内ではもっともポピュラーな避妊具であり、同時に性感染症予防具としてもセーファーセックスにおける必需品である。装着側にとっては、体の中で一番センシティブな皮膚に装着するものであり、受け手側にとっては体の中で一番デリケートな粘膜に触れる、いわば「世界で最小の下着」である。

しかしながら、自分に合うコンドームを知り、使いこなしている人はまだまだ少ない。妊娠や性感染症から守る目的のプロテクターとしてだけではなく、性生活力を爆上げするエフェクター的役割も担うコンドーム。それぞれの特徴を比較しながら、自分だけのベストコンドーム「推しコン」を見つけよう。

 

おすすめ

    関連情報

      関連情報

        Advertising