ニューアカオ館
ニューアカオ館

テクノの祭典rural、昭和レトロな熱海のホテルニューアカオ館で開催

レトロとモダンが融合した異空間で音楽に浸る3日間

テキスト:
Hanako Suga
広告

国内外のディープなダンスミュージックが楽しめる野外フェスティバルとして知られる『rural』が、2022年7月16日(土)〜18日(月・祝)に開催される。舞台となるのは、なんと熱海のシンボルでもあるリゾートホテルニューアカオだ。

これまで高原やキャンプ場などのロケーションで繰り広げられてきた同フェスティバルだが、今年は今までになかったユニークなヴェニューでの実施となり、その歴史に新たなページを刻む

ニューアカオ館
ニューアカオ館

ニューアカオ館は1973年の開業以来、熱海で長年親しまれてきた。かつては社員旅行など団体客でにぎわったが、コロナ禍の影響で客足が遠のき、2021年11月に宿泊営業を終了。その後は、アートイベントの開催などで再生が図られてきた。

ニューアカオ館
ニューアカオ館

シャンデリアや大理石の柱、赤いベルベット絨毯など高級感あふれる館内は、昭和クラシックな雰囲気満載。ダンスフロアとなる宴会場は中央にステージが置かれた巨大なすり鉢状のシアターレストランで、断崖絶壁から海を見渡す絶好のロケーションだ

この投稿をInstagramで見る

rural(@rural.jp)がシェアした投稿

DJには、実験を試みながら多様な作品をリリースしているイギリスの鬼才、ブラック・マーリン(Black Merlin)、同じくイギリス出身で電子音楽を特有のセンスでミックスするJane Fitz、日本のアンダーグラウンドレジェンドと評されるPhew、そしてテクノミュージックのサイケデリックな次元を探求し続けるWata Igarashiの出演が決定。

最新サウンドシステム『VOID acoustics』を導入し、研ぎ澄まされたサウンドでDJたちのセットを楽しめる。

rural
rural

ニューアカオの敷地内にあるアカオ スパ&リゾートは営業しているので、宿泊も可能だ。近郊には温泉施設やビーチなどもあり、昼間は熱海観光を楽しむこともできる。

チケットは早割が1万5,000円(100枚限定)、5月11日(水)に販売される前売りが1万8,000円だ。非日常的な空間で、『rural』の世界観にどっぷり浸ってみてほしい。

関連記事

渋谷VISION、Contactが2022年9月に営業終了

下北沢にスプレッド姉妹店、DJバーのアイラスがオープン

Photo of the Day - ageHa THE GRAND FINAL

逗子海岸映画祭が3年ぶりに開催、「海獣の子供」などを浜辺で上映

この春行きたい音楽フェスティバル2022

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告