夏フェスガイド2019

ロックフェスからキャンプインのレイブまで、各地の野外音楽イベント

CORONA SUNSETS FESTIVAL
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

定番の大型ロックフェスやビーチサイドフェス、小島で開催されるダンスイベントなど、今年の夏おすすめの野外音楽フェスティバルを紹介。黙々と踊りたい、海や山のキャンプも満喫したい、仲間と一緒に騒ぎたいなど、理想の楽しみ方にマッチするイベントを見つけよう。イベントは随時追加していくので、チェックしてほしい。

Things to do

NU VILLAGE × べるが -a potlatch camp

icon-location-pin 白州 尾白の森名水公園 べるが,
icon-calendar

白州・尾白の森名水公園べるがを会場としたキャンプイベント『NU VILLAGE × べるが -a potlatch camp 2019』が今年も開催。 「3日限りの村づくり」をコンセプトとして開かれた今年の開催では、広大な公園全体が一つの村となり、温泉、芝生の広場、森の散策路、キャンプエリアなど、さまざまな場所を行き来することができる。 またパブリックエリアとして、広大な自然のロケーションにぴったりな音楽を楽しめる「音庭」や、アクセサリー作りやニジマスのつかみ取りなどができ、参加者が持ち寄ったアイテムを交換する「ポトラッチマーケット」といったオリジナルの市場が開かれる「市庭」、地元食材を使った美味しい食や地酒を堪能できる「食庭」の計3つのエリアが設置。 都会では決して味わうことのできない、3日限りの村人気分をぜひ味わってみては。

音楽

rural 2019

icon-location-pin 野沢温泉村 スタカ湖キャンプ場,
icon-calendar

新たな音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティー『rural 2019』が、長野県野沢温泉村のスタカ湖キャンプ場を新たな開催場所として開かれる。2009年、ほんの数十名の規模で始まったこのオープンエアパーティーは、常に最新鋭の音を求めてアップデートを重ね、今や国内外から電子音楽フリークが集う祭典となった。 そんな10年という節目を迎えた『rural 2019』の第1弾出演ラインナップが発表された。まずは2015年の本パーティーで素晴らしいロングセットを披露してくれたFunctionがニューアルバムを引っ下げ4年ぶりにLive Setで帰還。さらに名門レーベル『Mute』から、7thアルバム『Volume Massimo』リリースツアーの一環としAlessandro Cortiniが初登場を果たす。そして今年は4組のアーティストが初来日。オランダの『Rush Hour Music』よりデビューを飾り、類まれなるDJセンスで多彩な音を聴かせるDJ、Intersteller Funk。特異な音色を奏で、自身を表現する注目のプロデューサーBlack MerlinがLive Setを披露。ウガンダのNyegenyegeフェスティバルやUnsoundなどでも活躍し、アフリカならではのリズムで踊らせるSilkback。そして、北米のフェスティバルシーンに深く携わり自身のアーティストとしての評価も高まるCCL。それぞれが独自性を存分に表現し新しい風を吹かせてくれることだろう。 さらに、多くの引き出しから繰り出す懐の深い選曲で聴衆を唸らせるPatrick Russel。ベースミュージックを軸に縦横無尽にフロアを操るDjrum。人気レーベルへと成長した『Whities』を率い、その変幻自在なDJセットの評判も高いTaskerが初登場。昨年に引き続き、サンフランシスコのベテランSolar、UKストリートカルチャーの震源東ロンドンが生んだ敏腕Jane Fitz、国内からはDJ NOBU、Wata Igarashi、Sapphire Slows、Chris SSG、Akiram enが参戦。『rural』を知り尽くした彼らだからこその素晴らしいパフォーマンスに期待は大きい。 以上、計16組が出演決定。今後もまだまだアーティストを追加予定だ。

Advertising
音楽

PEACE DAY

icon-location-pin 幕張海浜公園, 幕張
icon-calendar

「Believe in Peace with Love」をコンセプトに、世代や立場を超えて楽しめる野外フェスが、世界平和の日に開催される。ライブには安藤裕子、GAKU-MC、MONKEY MAJIK、never young beach、吉澤嘉代子らが、トークライブにはつんく♂、伊勢谷友介、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公であるビリギャル本人、小林さやかなど、幅広いジャンルの著名人が参加する。フードやドリンクの出店や、アクティビティ、マーケットなどのコンテンツも登場。ゆっくりと時間の流れる野外の空間で、自由に楽しみながら、世界や平和について考えてみてはどうだろう。

入念に準備するなら...

ショッピング

東京、ベストアウトドアショップ5選

夏フェスやキャンプ、ハイキングなどで快適に過ごせるよう、道具や洋服など、準備は入念にしておきたい。品揃え抜群の店や、高機能なユーズドアイテムを手頃な価格で販売する店など、都内にあるアウトドアショップを厳選して紹介する。

Advertising