東京レインボープライド
東京レインボープライド

「スカイ ウォッカ」が同性婚の実現を目指す団体へ売上の一部を寄付

LGBTQ+をサポートするサンフランシスコのプレミアムブランド

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

ダイバーシティに富んだ街づくりとして有名な、サンフランシスコ発のウオッカブランドが、LGBTQ+を支援する新キャンペーンを開始。『スカイ ウォッカ』と、『スカイウォッカ』を100%ベースにした『スカイ ブルー』の売り上げの一部を、同性婚の実現を目指す団体『Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に』に寄付するという。また、2021年の東京レインボープライドに協賛企業として参加を表明している。

スッキリとした飲み心地と洗練されたボトル

『スカイ ウォッカ』は、1992年にサンフランシスコで誕生。4回蒸留、3回ろ過の特殊な製法で、カクテルにぴったりのプレミアムブランドだ。『スカイ ブルー』はシトラスやパッションフルーツなどのフレーバーが特徴。スッキリとして飲みやすく、スタイリッシュなボトルデザインは若者たちにも人気がある。

『スカイ ウォッカ』『スカイブルー』
『スカイ ウォッカ』『スカイブルー』

商品を通じてLGBTQ+をサポート

『Marriage For All Japan』への寄付内容を記載した首掛けポップ付き『スカイ ウォッカ』は2021年4月19日(月)、『スカイ ブルー』は2021年5月上旬からの出荷を予定している。

また2021年3月25日(木)14時から、『Marriage For All Japan』は衆議院議員会館で院内集会を行い、国会議員に結婚の平等(同性婚)の早期実現を訴えるライブストリーム配信『緊急マリフォー国会』を予定。この配信は、自宅や職場にいながら視聴者数で関心の高さを示すことができる。商品や配信を通して、LGBTQ+へのサポートや同性婚を巡る国会への声を届けよう。

スカイウォッカ』『スカイブルー』の詳細はこちら

関連記事

同性婚不受理は違憲と判決、LGBTQ+の権利を認める転機に

結婚の自由を全ての人に、同性婚の法制化に向けた「マリフォー国会」配信

伝統ある仏教寺院でLGBTQカップルのための結婚式を

LGBTQに開かれた情報を発信、プライドハウス東京レガシーの試み

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

最新ニュース

    広告