Studio II, Abbey Road Studios
Photo: Jan Klos / Abbey Road StudiosStudio II

アビーロード・スタジオが創立90周年を記念して一般公開

ビートルマニアにとっての聖地

テキスト:
Ed Cunningham
広告

3人の友達と一緒にアビーロードへ行き、横断歩道を渡りながらジョージ、ポール、リンゴ、ジョンを気取る……。通りを走る車に迷惑をかけながら、1969年にリリースされたビートルズを象徴するアルバムのジャケット写真を再現することは、ロンドン(そして世界中の)のビートルマニアにとって、昔からの伝統であり、通過儀礼のようなものだ。

しかし2021年8月中旬の数日間に限っては、アビーロードがさらにビートルズを感じられる場所になる。最高の作品を生み出してきた、アビーロード・スタジオが一般公開されるのだ。

今回の一般公開は、アビーロード・スタジオの創立90周年を記念して開催。運良くチケットを手に入れられた人は、90分のツアーを通してスタジオの歴史を学びながら、コントロールルーム、創立当時からある3部屋のレコーディングルーム、残響室であるスタジオ2など見学することができるという。

アビーロード・スタジオは、どんな最上級の言葉を並べても表現できないほど素晴らしい場所だ。各スタジオ、エンジニアリングブース、練習室は、ビートルズはもちろん、アデルやカニエ・ウェスト、ケイト・ブッシュなど、世代を超えた偉大な音楽家たちを迎え入れ、ポップスやロックの歴史におけるマジカルな瞬間を目撃してきた。

アビーロード・スタジオが一般公開されるのは、10日(火)から15日(日)まで。残念ながら、ほとんどのチケットはソールドアウトとなっている。またいつの日か(次は100周年?)、同様のイベントが行われることを期待したい。

原文はこちら

関連記事

ビートルズをテーマにした豪華客船による日本周遊クルーズが発売

人気セレブシェフが愛した音楽がSpotifyプレイリストで公開

ロンドンの王立植物園で日本をテーマにしたフェスティバルが開催

イギリス版ディズニーランド? ロンドン近郊に大規模リゾート建設

ロンドンの古いトラムトンネルが一般公開

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告