Beatles cruise
Image: Time Out

ビートルズをテーマにした豪華客船による日本周遊クルーズが発売

ザ・ブートレグ・ビートルズもパフォーマンス

テキスト:
Rosie Hewitson
広告

もしイギリスが世界に最も文化的な影響を与えたものを挙げろと言われたら、何を思い浮かべるだろうか。シェイクスピアはもちろん、サッカーやBBCもあるだろう。しかし、1960年代にリバプールで誕生したロックンロールバンド、ビートルズも忘れてならない。

史上最も影響力のあるバンドといわれるビートルズは、今でも世界中で人気。マダム・タッソーや『ザ・シンプソンズ』にも登場し、彼らをテーマにしたホテルや博物館、そして学位コースまでも存在する。

2022年、そんなビートルズのファンたちを興奮させるものの一つに、「船旅」が加わることになった。ラグジュアリー・クルーズ会社のキュナード社が、ビートルズをテーマにしたクルーズ旅行企画を売り出したのだ。

『ビートルズ・アンド・ビヨンド(Beatles and Beyond)』と名付けられたこの豪華客船の旅は、2022年5月に実施。出発地は東京で、9日間で日本を一周する。ビートルズマニアにとっては、文字通り「マジカルミステリーツアー」となる企画だが、乗り込む船はもちろん「黄色い潜水艦」ではない。

この船旅で使われるのは、クイーン・エリザベス号。豪華なこの客船には、専用の劇場やボールルーム、広大なゲームデッキ、2つのプール、ジム、スパが備わっていて、飲食のオプションも豊富だ。船上でイギリス文化の粋を集めたパフォーマンス、映画などが楽しめるのも魅力だろう。

『ビートルズ・アンド・ビヨンド』では、60〜70年代のイギリスの人気アーティストのヒット曲が流れるボールルームで踊れるだけではなく、ビートルズトリビュートバンドであるザ・ブートレグ・ビートルズのライブも開催。ステージとなるロイヤル・コート・シアターに、活気あふれる60年代を駆け抜けたビートルズの「旅」が完璧に再現されるというわけだ。

船内でのエンターテインメントに加え、日本と韓国の沿岸部で、温泉や植物園、寺院や市場の見学など、さまざまなアクティビティに参加することもできる。ジョン、ポール、ジョージ、リンゴと何の関係があるのかは分からないが、旅のすてきな思い出になるだろう。

この9日間の「ビートルズクルーズ」の料金は、1人1,099ポンド(約17万円)から。詳細はキュナード社のウェブサイトで確認できる。

原文はこちら

関連記事

大阪、LGBTQ+フレンドリーなホテル&ツアー5選

豪華客船「飛鳥Ⅱ」の郵船クルーズが大型エコクルーズ船を造船へ

ニューヨーク発のホエールウォッチングクルーズが運行開始

イギリスの企業が未来の空の旅を変える飛行船を開発

TOKYO MUSIC BOX

Time Out Londonが選ぶ、無料で楽しめる音楽ドキュメンタリー13選

最新ニュース

    広告