Anthony Bourdain
Photograph: Kathy Hutchins / Shutterstock

人気セレブシェフが愛した音楽がSpotifyプレイリストで公開

アンソニー・ボーデインのドキュメンタリー公開に合わせて

https://media.timeout.com/images/105799549/image.jpg
テキスト:
Morgan Olsen
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

ここ数週間、アメリカのネットユーザーので注目を浴びていることの一つは、2021年7月中旬から公開されている、アンソニー・ボーデインについてのドキュメンタリー映画『Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain』だろう。この映画については、人工知能(AI)で生成された音声の使用や、薬物依存症を正面から取り上げることを避けた監督であるモーガン・ネヴィルの姿勢など、さまざまなことが語られている。

しかし作品評価はともかく、この映画には、ボーデインのファンが喜ぶような「付録」がある。ネヴィルが作った、故人が愛した多くの音楽を集めたSpotifyのプレイリストだ。

ネヴィルはこのプレイリストについてこう説明している。

 「『Roadrunner』を作り始めたとき、最初にやったことは、トニー(アンソニー)が言及した全ての音楽をプレイリストにまとめることでした。彼が本やインタビュー、Instagramのストーリーなどで言及した曲をどんどん追加していったら、最終的には18時間半分の音楽が集まりました」

プレイリストには、ブライアン・イーノの『The Big Ship』やザ・モダン・ラヴァーズの『Roadrunner』など、ドキュメンタリーに登場する楽曲が含まれている。しかし、それだけでは終わらない。ネヴィルがエスクァイア誌に語ったところによると、彼はボーデインの友人たちにもコンタクトを取って、故人が聞いていた曲を集めたという。

現在リストされているのは302曲で、イギー・ポップやエタ・ジェイムズ、ビーチ・ボーイズ、ケンドリック・ラマーなど、幅広いジャンルの楽曲が網羅されている。準備はOK? さあ、ボーデインが愛した音楽の旅に出かけよう。

原文はこちら

関連記事

アンソニー・ボーディンの人生を描いたドキュメンタリーが完成

世界に誇る日本食ドキュメンタリー10選

村上春樹の小説に登場する3442曲がSpotifyに

バラク・オバマ、回顧録発売に合わせ音楽プレイリストを公開

バレアリックを流して25年、イビサの伝説DJを追った映画が公開

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告