Prince
Photograph: Steven Parke

プリンスの没入型展覧会がシカゴで開催

6〜10月まで、アイコニックな衣装や楽器も展示

テキスト:
Lindsay Eanet
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

この夏、史上最高のミュージシャンの一人であるプリンスの人生と功績を祝う、没入型かつインタラクティブな新しい展覧会が、シカゴで開催される。

『Prince: The Immersive Experience』と題されたこの展覧会は、2022年6月9日(木)からスタート。マーケティングやイベントを手がけるSuperfly社が、プリンスの遺産管理団体であるThe Prince Estateと共同で主催する。

ザ・ショップズ・アット・ノースブリッジに設けられる展示会場では、プリンスの人生、音楽、クリエーティブの進化など、さまざまな要素を紹介する10以上の多次元的な展示空間が展開される。その中には、アルバム『パープル・レイン』のジャケットを再現したり、プリンスの自宅であるペイズリー・パークにあったStudio Aにおける、ヒット曲が生み出される過程が見られるセクションもある。

また、The Prince Estateが提供するプリンスのアイコニックな衣装、楽器、写真など、プリンスの思い出の品も展示。プリンスのパープル・レイン、コントロバーシー、ダーティ・マインドなどのツアーで照明と制作を担当したルロイ・ベネットがデザインした「an audiovisual dance party(視聴覚ダンスパーティー)」体験もできるという。

「1999年」のような、パーティーを楽しむ準備はできているだろうか。『Prince: The Immersive Experience』は、10月9日(日)までの開催。時間指定入場券は、公式ウェブサイトで発売中だ。

原文はこちら

関連記事

ニューヨークでウォーホルをテーマにした没入型演劇が上演

2022年春、ニューヨークでバスキアの没入型展覧会が開催

ロンドンでフリーダ・カーロとディエゴ・リベラの没入型展覧会が開催

Kポップをテーマにしたミュージカルがブロードウェイで上演

シカゴ発アジアの食に特化し成功したデリバリーサービス

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告