NYC Ferry downtown
Photograph: courtesy NYC Ferry

ニューヨークのミッドタウンとスタテン島を結ぶフェリーが就航

ハドソン川のNYCフェリー運航は初

https://media.timeout.com/images/105796570/image.jpg
テキスト:
Shaye Weaver
広告

これまでイーストリバーで運航されていたニューヨークのフェリー、NYCフェリーが、ついにハドソン川とスタテン島を結ぶ新ルートをスタートさせることになった。

この新しいセント・ジョージ・ルートは、スタテン島のセント・ジョージとミッドタウン・ウエストの39丁目にあるピア79を約35分で直結。これによりマンハッタン南端を発着するスタテンアイランド・フェリーの利用が不要になるため、ミッドタウン以北地域とスタテン島間のアクセスが格段が良くなる。

新ルートはバッテリー・パーク・シティを経由。スタテン島と同地までの乗船時間はわずか18分(これまでのスタテンアイランド・フェリーでは25分)で行くことができる。またバッテリ・パーク・シティからNYCフェリーのほかのルートが発着するウォールストリート・ピア11までは、Downtown Connectionシャトルで11分で移動できるため、ほかのフェリーの乗り継ぎも容易だ。

ニューヨークの公共交通マップへの新しいルート追加はいつでも大歓迎だ。特に、マンハッタンとスタテン島とのアクセスが向上するのは素晴らしいことだといえるだろう。

この新ルートの運航は2021年8月23日(月)からスタート。チケットは、片道が地下鉄運賃と同じ2.75ドル(約300円)となっている。

原文はこちら

関連記事

ニューヨークのハドソン川沿いに新しい水上公園がオープン

ニューヨーク発のホエールウォッチングクルーズが運行開始

一度は行ってみたい東京の離島5選

神秘の離島、壱岐で過ごすワーケーション72時間

寺田倉庫、天王洲の運河沿いに水上ホテルをオープン

最新ニュース

    広告