Inside NQ64
Photograph: @nq64liverpool

ロンドンのソーホーにテレビゲームバーがオープン

NQ64、ドリンク注文で無料プレイ

Chiara Wilkinson
テキスト:
Chiara Wilkinson
翻訳:
Time Out Tokyo Editors
広告

2022年5月、ロンドンのソーホーにゲーマーとクラバーが喜ぶであろうネオンきらめく深夜酒場、NQ64(住所:53-54 Berwick St, W1F 8SP)が新オープンする。テレビゲームをテーマにしたカクテルから、暗闇で光るアートワークまで、ゲームに関するさまざまなことが楽しめる場所になりそうだ。

この店が提供するのは、大人向けの「ゲーセン」遊び。客は『ギターヒーロー』や『パックマン』『ダンシングステージ』『マリオカート』など、30種類以上のアーケードゲーム機を(ドリンクを買えば)無料でプレイすることができる。バーではクラフトビールや、クラッシュバンディクーをイメージした『Aku Aku Fruit Punch』、『スーパーマリオ』をイメージした『Power Star Martini』などのテーマカクテルを提供。夜遅くまでフロアを盛り上げるのは、週替わりのDJだ。また、パーティー用の個室も完備している。

NQ64はこれまでマンチェスター、リバプール、エディンバラなどに店舗をオープン。ソーホー店でロンドンへの初進出となる。

原文はこちら

関連記事

2023年、ロサンゼルスにスーパー・ニンテンドー・ワールドが登場

東京、卓球バー5選

東京のベストバー28選

東京、ベストクラフトビールバー22選

東京、ワンコインバー5選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告