Malibu Farm
Photo: Riviera Group Malibu Farm, Zushi

逗子マリーナに登場、グランピングテントで過ごす食事プラン

ラグジュアリーなプライベート空間で鍋を楽しむ

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/3d733c4f-4115-45d8-90f2-b7f23c2d5403.jpg
テキスト:
Emma Steen
翻訳:
Shiori Kaneko
広告

近年注目を集めているグランピングとは、「小さいテントに寝袋」というものではなく、ドーム型の広々とした空間にベッドや家具などが設置された、豪華なキャンプのことだ。ソーシャルディスタンスに適した休暇を過ごせることもあって、需要が急増している。しかし、グランピングを楽しむ方法は旅行だけではない。

Malibu Farm
Photo: Riviera Group

マリブファーム 逗子マリーナでは、水辺のテラスで2時間のランチやディナーコースを楽しめるグランピングプラン『カマクラテラス』の提供をスタートした。東京都心から1時間ほどの場所にありながら、ヤシの木が立ち並び、ヨットが揺れる水辺の風景は、まるで東京の喧騒(けんそう)から何千キロも離れた場所にいるかのような錯覚を覚えるだろう。

Malibu Farm
Photo: Riviera Group

同店は、サステナブル食材に重点を置き、ビーガン向けのメニューも豊富に用意。通常のレストランメニューからアラカルトで注文することもできるが、3種類から選べる鍋料理がメインのコース『MALIBU FARM ORIGINAL HOT POT』をシーズン限定で提供している。コースは1人8,800円で、前菜にサラダ(3種類から選択)、ホットアプタイザーに『季節野菜のオーブンチーズ焼き』『サステナブルシュリンプのアヒージョ』、鍋料理(3種類から選択)、ライスまたはパスタ、デザートが付く。

Malibu Farm
Photo: Riviera Group

テントで食事をするには、4人までのテーブルなら3,300円、6人までのテーブルなら5,500円の追加料金が必要。1回のテーブル予約につき、2時間の時間制限があるので注意してほしい。記念日を祝いたい場合は、2,200円の追加料金でテントをバルーンで飾ることもできる。とびきり豪華にしたかったら『スペシャルバルーンデコレーション』(13,200円)がおすすめだ。

Malibu Farm
Photo: Riviera Group

この『カマクラテラス』は、2022228日(月)までの期間限定で開催。冬になって気温が下がると屋外にヒーターが設置されるため、寒い夜でも快適に過ごせるだろう。

Malibu Farm
Photo: Riviera Group

予約は公式ウェブサイトで受け付けており、ペットを連れて行きたい場合はドッグフレンドリーなテントを選ぶことも可能だ。家族や友人と、ラグジュアリーでロマンチックなひとときを過ごしてみては。

原文はこちら

『カマクラテラス』の詳細はこちら

 関連記事

気軽にアウトドアを体験できるテーマパークがみなとみらいに誕生

愛犬と楽しむ「アウトドアドッグフェスタin八ヶ岳」開催

よみうりランドに「リポビタンD」がテーマのゾーンが登場

金沢に地元の天然資源を生かす蒸留所併設ホテル、香林居がオープン

花や樹木で彩られた空間でデジタルデトックスできるカフェが原宿に誕生

最新ニュース

    広告