『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』
『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』

コーヒーの香りを全身に浴びるイベントがネスカフェ原宿で開催

五感で堪能する「ダバダ特別席」に注目

編集:
Hayashi Hisato
広告

コーヒーの「上質な香り」を体験できるイベント、『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』が、2021年10月13日〜24日(日)の12日間、東京のネスカフェ原宿で開催。有名ソムリエや調香師によるメニューブックや「香りを体感できる特別席」など、コーヒー好きならば思わず飛びつきそうな仕掛けがそろっている。

『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』
『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』

テレビCMでおなじみの楽曲と噴出するコーヒーの香り

今年秋に製法をリニューアルし、より豊かなコーヒーの香りを味わえるようになった『ネスカフェ ゴールドブレンド』。今回の期間限定イベント『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』では、コーヒーを味覚や嗅覚だけではなく、視覚、聴覚でも体感するコンテンツが用意されている。

『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』
『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』

入店すると目に飛び込んでくるのは、店内中央にある巨大コーヒーカップ型の特別席。着席すると『ネスカフェ ゴールドブレンド』のテレビCMでおなじみの楽曲、通称「ダバダ」(正式タイトルは『目覚め』)が流れ、頭上からコーヒーの香りが噴射される。

条件反射的にコーヒーを飲みたくなる音楽の中でコーヒーの香りに包まれる、という贅沢な体験で、カフェスタッフに声をかければ自由に体験することができる。

メニュー表から「フィーリング」でコーヒーセットを選んで

カフェには新しくなった「ネスカフェ ゴールドブレンド」を五感で堪能するための特別メニューも用意されている。

期間中、メニュー表にはカフェラテやアイスコーヒーといった一般的なメニュー名は載っていない。代わりに「苦味、うまみ、豊かなコクを期待させるバランスの良い香り。オークの小樽を上品に使うことによりブドウの果実味を引き立てる、力強くも緻密なボルドーの1級シャトーの赤ワインをイメージさせる。贅沢な香り。王者の風格。」セットといった、「ネスカフェ ゴールドブレンド」3種の香りを表現する文章が記載されている。来場者は好みの香りを文章から選び、フィーリングで注文するのだ。

『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』
『ネスカフェ ゴールドブレンド 香り体感カフェ』

注文すると運ばれてくるのは『ネスカフェ ゴールドブレンド』と、それぞれの香りに合わせて作られたスイーツ。コーヒーはクロッシュ(テーブルウェアのカバー)に覆われて登場する。目の前で開かれると、コーヒーの豊かな香りが鼻腔(びこう)をくすぐる。

メニュー表の文章を考案したのは、ワインソムリエの藤利三郎や、調香師の川野裕子、きき酒師の北原康行など、「香りを楽しむプロ」たち。メニューは日替わりになっている。

「眠気覚まし」ではなく「五感で楽しむ」コーヒー時間

カフェ期間中は、3種類の「ネスカフェ ゴールドブレンド」を飲み比べするセット(630円)や各コーヒーを単品(420円)でオーダーできるメニューも用意されている。『ネスカフェ ゴールドブレンド』は、1967年に日本初のフリーズドライ製法を導入したコーヒー。コロナ禍のリモートワークが増えたことで、自宅でもコーヒーを飲む習慣が付いた人は少なくないかもしれない。

気に入ったフレーバーを見つけたら簡単に自宅で再現することができるのも、今回のイベントの魅力だ。香りや味をじっくりと堪能して、コーヒーを「体感」するひとときを楽しもう。

テキスト:高木望

関連記事

気軽にアウトドアを体験できるテーマパークがみなとみらいに誕生

逗子マリーナに登場、グランピングテントで過ごす食事プラン

よみうりランドに「リポビタンD」がテーマのゾーンが登場

花や樹木で彩られた空間でデジタルデトックスできるカフェが原宿に誕生

「はらぺこあおむし」など絵本の世界のプレイパークが二子玉川に登場

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告