休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』
休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』

物語の世界観を再現、ムーミンバレーパーク認定の客室がオープン

北欧イメージの内装とかわいらしいムーミングッズが出迎え

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークのオフィシャルホテル、休暇村奥武蔵が、2021年6月1日からコンセプトルーム『ムーミンスペシャルルーム』を開設。物語の世界観を表現した客室で、ベッドカバーやクッション、ぬいぐるみなどのグッズや絵画など、ムーミンに囲まれた部屋に泊まることができる。

休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』
休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』
休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』
休暇村奥武蔵『ムーミンスペシャルルーム』

北欧のイメージを取り入れたスタイリッシュな客室

『ムーミンスペシャルルーム』は、休暇村奥武蔵の新館最上階(にしかわ館4階)にあり、バルコニーからは里山の風景がゆったりと眺められる。北欧をイメージしたスタイリッシュなブルーの壁紙とかわいらしいムーミングッズがそろい、レンタル浴衣や持ち帰ることのできるアメニティーにもムーミンの姿が。宿泊客は入園チケット引換券や、公認ホテルだけの限定グッズなどの特典が受けられるという。

ムーミンがプリントされたアメニティー
ムーミンがプリントされたアメニティー

ムーミンバレーパークでは現在、約1200本ものカラフルな傘が空を彩る『ムーミン谷とアンブレラ』の春バージョンを6月20日(日)まで開催中。 6月26日(土)~8月29日(日)は夏バージョンを予定している。豊かな自然に囲まれたムーミンバレーパークに訪れる際は、休暇村奥武蔵でムーミンたちとゆっくり休むのもいいかもしれない。

『ムーミン谷とアンブレラ』
『ムーミン谷とアンブレラ』

『ムーミンスペシャルルーム』の詳細はこちら

関連記事

ムーミンバレーパークに音と光の新アトラクションが登場

3600個のバルーンが浮かぶ、ムーミンバレーパークが秋仕様に変身

劇団四季がミュージカル「アナと雪の女王」を6月24日から上演

リニューアルした渋谷 東急フードショーに新感覚スイーツが登場

サウナ界騒然の新施設、神田ポートビルでしかできない6のこと

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告