Moominvalley Park Adventure Walk
Photo: ©Moomin Characters

ムーミンバレーパークに音と光の新アトラクションが登場

体感型イルミネーションが登場、期間中は日没後も特別営業

作成者:
Tabea Greuner
広告

2019年にオープンして以来、埼玉の人気スポットとなったムーミンバレーパーク季節ごとに新しいイベントが開催され、年間を通してムーミンたちのさまざまなアトラクションが楽しめる。今秋は秋の収穫をテーマにしたイベントが盛況だったが、早くも冬季限定の新イベントがスタートした。

アドベンチャーウォークは、イルミネーションによる光の演出と、冬のムーミン谷にまつわるストーリーを連動させた新感覚のアトラクションだ。開催期間は2021年3月7日(日)までで、期間中は通常営業時間終了後の17〜20時に営業する。

Moominvalley Park Adventure Walk
Photo: ©Moomin Characters

舞台は公園の中心部にある宮沢湖。アドベンチャーウォークは、ライトアップされた湖周辺の小道を耳元から流れるストーリーを聴きながら歩く、という内容だ。音の演出にはソニーの音響体験システム『Sound AR』を導入し、より迫力ある体験ができる。

スマートフォンアプリ『Locatone™』(iOS、Android版)をダウンロードする必要があるので、あらかじめ準備しておこう。 

Moominvalley Park Adventure Walk
Photo: ©Moomin Characters

地図に沿って16カ所のスポットに足を踏み入れると、立った位置と動きに応じて連動した音声が再生される。キャラクターたちが話しかけてきたり、雪の中を歩く自分の足音が聞こえてきたりとムーミン谷に迷い込んでしまったかのような感覚になるだろう。臨場感抜群の演出は参加者をどんどんとストーリーに引き込んでいき、最後には感動をもたらしてくれる。 

Moominvalley Park Adventure Walk
Photo: ©Moomin Characters

アトラクションの所要時間は約60分から90分。体験前までに携帯電話の充電を済ませておき、イヤホンの用意をしておこう。全長1.8キロにも及ぶ森の幻想的な冒険は子どもから大人まで十分楽しめる内容となっている。

チケットは一般2,500円、子ども1,500円から。また、昼間から入園した場合は当日に限り、アドベンチャーウォーク入場チケットを割引価格で購入することができる。

チケットの詳しい詳細や購入は、公式ウェブサイトをチェックしてほしい。 

関連記事

サンタクロースがクリスマスの来日をキャンセル

東京、イルミネーション

ディズニーランド パリにマーベルをテーマにしたホテルがオープン

不動前でほっと一息、間借りのごはんや湯気がオープン

ビールの楽しさに目覚めるブルワリーパブが五反田の高架下に登場

最新ニュース

    広告