レゴ® Everyone is Awesome
レゴ® Everyone is Awesome

レインボーフラッグをモチーフにしたレゴセットが登場

プライド月間の初日6月1日から販売スタート

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

6月は世界各地でLGBTQIA+の権利についての啓発イベントが開催されるプライド月間だ。その初日となる2021年6月1日(火)LGBTQIA+コミュニティーで、1970年から愛と受容の象徴として使われているレインボーフラッグにインスパイアされた、レゴセット『レゴ® Everyone is Awesome』が発売される。

レゴ® Everyone is Awesome
レゴ® Everyone is Awesome

『レゴ® Everyone is Awesome』は、組み立て式のディスプレーモデル。虹のように多彩なセクシュアリティーの多様性を表す、それぞれ異なる色と髪型を持つ11体の単色のミニフィギュアと、フィギュアを飾ることができるディスプレーがセットになっている。

全346ピースで全体の大きさは、高さ10.24センチ、奥行き12.80センチ。棚や窓際に飾るにはぴったりのサイズだ。

マシュー・アシュトン
マシュー・アシュトン

自らもLGBTQIA+であるデザイナーのマシュー・アシュトンは、今回のレゴの製作にあたり、以下のコメントを寄せている。

「私は、アイデンティティや、誰を愛しているかにかかわらず、全ての人を祝福する包括性を象徴するモデルを作りたいと思い、このセットをデザインしました。誰もがユニークな存在であり、世界に少しでも多くの愛と受容と理解があれば、私たちはもっと自由に、本来の素晴らしい自分自身でいられるはずです。このモデルは、私たちが気にかけていること、そして『誰もが素晴らしい』と心から信じていることを示しています」

自分や友人に、見ているだけで元気がもらえそうなレゴをプレゼントしてみては。きっと、日常をよりカラフルに彩ってくれるはずだ。

全国のレゴブランドストアのほか、レゴ認定販売店ベネリック レゴストア楽天市場店にて販売される。

テキスト:長谷川あや

関連記事

新宿二丁目初心者向けガイド

同性婚を巡る判決、LGBTQ+の開かれた未来へ

東京、学びのクィアスポット6選

渋谷ヒカリエに涼しげなそうめんの研究室が誕生

タイムアウトマーケットニューヨークがいよいよ再オープン

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告