Photo: Cowardlion/Dreamstime
Photo: Cowardlion/Dreamstime

2022年の桜開花予測が発表、東京都は3月23日ごろ見込み

寒波の影響で全国的に平年並み

Emma Steen
テキスト:
Emma Steen
広告

毎日寒い。2022年1月6日に東京で初雪が降ったばかりだが、早くも春の訪れを告げるニュースが舞い込んできた。日本気象株式会社が2022年の桜開花予報を発表したのだ。東京都の春は3月23日(水)ごろに桜が開花すると予測しており、例年から1日早い。3月30日(水)までには開花のピークを迎えるという。

京都府と大阪府の開花シーズンも例年から1日早く、京都府では3月25日(金)ごろ、大阪府は3月26日(土)ごろから桜を楽しめるだろう。開花の掉尾(とうび)を飾るのは北海道で、4月30日(土)ごろからとなる見込みだ。 

2022桜開花予想
2022桜開花予想

開花時期は気候条件に左右されるのはいうまでもないことで、最新の開花予測は1月27日(木)に更新を予定している。随時チェックしてみてほしい。

2021年の花見は、新型コロナウイルス感染症の影響でソーシャルディスタンスなどの感染予防措置の必要から控えめなものとなっていた。今年は日本、そして世界でこの春の風物詩が楽しめることを願いたい。

関連記事

スウェーデンの春に欠かせない伝統菓子、セムラが期間限定でイケアに登場

オミクロン株の影響で動物園や美術館など都の施設が休館へ

2025年、横浜の関内に新ランドマークが誕生

無印良品の本社に弁当と惣菜を扱うMUJIcom東池袋がオープン

東京、グリーンショップ10選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告