Spherical tents at Inn the Park Fukuoka
Photo: Inn The Park

博多湾を一望、ドーム型テントのグランピング施設がオープン

泊まれる公園 INN THE PARK 福岡、1人1泊1万5,000円から

Emma Steen
テキスト:
Emma Steen
広告

2022年春の福岡県には、2022年4月25日(月)に開業するガンダムパーク福岡や新たなグランピング施設のオープンなど、楽しいことが盛りだくさんだ。そのグランピング施設こそ、3月15日に海の中道海浜公園の光と風の広場のリニューアルに合わせて、インザパーク福岡が同広場に開業した泊まれる公園 INN THE PARK 福岡だ。

Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡

この公園一体型宿泊施設のコンセプトは、「泊まれる公園」。全4タイプ30棟の客室を有しており、その中には13の球体テント型の部屋(1室4人まで)もある。夜になって柔らかな光をともす球体テントは、さながら海の上に浮かんでいるかのようだ。 

Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡

ほかにも、よりスタンダードなグランピング用のテント(1室2〜8人)が12棟、壁一面の窓から博多湾が一望できるキャビンが2棟(各棟2人まで)、同じく博多湾に面しプライベートバルコニーもあるスイートルーム(2〜4人)が1棟2室完備している。グランピングは4〜11月のオープンだ。

Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡
Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡

目の前に広がる海を眺めながらベッドでまどろみながら過ごすのも悪くないが、さまざまなアクティビティを使って飽きるまで遊び倒すこともできる。九州初のアスレチックタワーや博多湾海岸沿いに設置されたおふろ棟のほか、園内には動物園や水族館、フラワーガーデンまであり、あらゆる年齢層の人が楽しめることだろう。

Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡

食事は、レストランと半ドーム型のバーベキュー場で楽しめる。レストランは昼はカジュアルな食堂兼コーヒースタンド、夜はフレンチレストランとして営業中だ。

Inn The Park
Photo: INN THE PARK 福岡

宿泊は1人1泊当たり1万5,000円から、こちらから予約できる。

泊まれる公園 INN THE PARK 福岡の詳細はこちら

原文はこちら

関連記事

日ノ出町の高架下複合施設、タイニーズ横浜日ノ出町がリニューアル

レイヤードミヤシタパークに7店舗が新規オープン

東京、ホテルで楽しむ花見プラン

2025年、横浜の関内に新ランドマークが誕生

全棟に源泉かけ流し温泉、湯河原にリゾートグランピング施設が誕生

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告