ほたるびより
『ほたるびより』

稲城の新感覚フラワーパーク、ハナビヨリでホタル観賞会がスタート

七夕の短冊コーナーやデジタルアート、フラワーシャンデリアのライトアップも

作成者: Genya Aoki
広告

よみうりランドが運営する新感覚フラワーパーク、ハナビヨリ(HANA・BIYORI)で、2021年6月4日(金)からのホタル観賞会『ほたるびより』が開催される。

よみうりランドでは、近年目にすることが少なくなったホタルの姿を取り戻すために、2009年からホタルの飼育と環境整備を行ってきた。今年は、同園に隣接しているハナビヨリで小川にゲンジボタルやヘイケボタルを放ち、淡い光を放ち飛び交う様子が観賞できる。さらに、園内には願いごとを書いた短冊を飾れる七夕コーナーを設置するほか、夜のハナビヨリ館内ではプロジェクションマッピングショーや、日本最大級300鉢以上のフラワーシャンデリアがライトアップされて、夏の夜を彩る。

夜のハナビヨリ
夜のハナビヨリ

そのほかハナビヨリには、植物園では初出店となる緑あふれるスターバックスが出店しているほか、コツメカワウソの展示スペースや貴重な文化財が並ぶ日本庭園、『ほたる優先観賞券付きBBQプラン』(要事前予約)などもあり、昼から訪れても満喫できるだろう。

観賞会の日程は2021年6月4日(金)〜7月4日(日)。金・土・日曜の19時30分ごろにスタートし、特別に21時まで閉園時間を延長して行われる。入園口で当日の14時から配布する整理券の順番で案内されるので、観賞会に参加する人は入園時にスタッフへ伝えるのを忘れずに。また、緊急事態宣言中は、園内の飲食店などは20時には閉まってしまうので注意しよう。

日々の喧騒(けんそう)から離れ、繊細な光に心癒れるひとときを楽しんでみては。

『ほたるびより』の詳細情報はこちら

関連記事 

ホテル椿山荘東京がホタル観賞できるディナープランをスタート

緑あふれるスターバックスが登場、植物園に初出店

東京、日本庭園6選

東京、本当に涼しい緑地

東京、オープンエアで食べる店18選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告