Find Your YOKOHAMA Campaign
画像提供:公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー

平日最大60%割、横浜の観光復興クーポンが6月1日から販売再開

『Find Your YOKOHAMAキャンペーン』は宿泊と滞在コンテンツに使える2種類を発行

テキスト:
Genya Aoki
広告

横浜の観光支援クーポン、『Find Your YOKOHAMAキャンペーン』の第2弾が、6月1日から予約販売を再開する。これは、2022年4月から横浜観光コンベンション・ビューローが実施していたもので、横浜への観光需要の喚起と拡大を図る割引キャンペーンだ。

今回は『宿泊クーポン』と『滞在コンテンツクーポン』の2種類が新たに発行される。残念ながら東京都民は対象ではないが、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡県の居住者は同サービスを受けられる。

Find Your YOKOHAMA Campaign
Photo: Vichaya Kiatyingangsulee/DreamstimeAerial view of Yokohama

『宿泊クーポン』は市内のさまざまなホテルが割引で利用できるものだ。平日利用で一人当り最大60パーセント()割引(最大9,000円)、土、日曜、祝日利用で最大50%割引(最大7,500円)。対象期間は、9月1日(木)チェックアウト分までとなる。

『滞在コンテンツクーポン』は、横浜ならではの体験プランと入場チケット、文化芸術施設の割引クーポンを発行するというもの。対象となるコンテンツや施設は、体験プランなら、『横浜クルージング』や横浜武道館の『空手板割体験』『横浜セグウェイツアー』『日本丸シーカヤック教室』などが対象となる。入場チケットの割引先例は、横浜ランドマークタワーのスカイガーデン、横浜・八景島シーパラダイス三溪園。文化芸術施設はビルボードライブ横浜などが挙げられる。

割引内訳は以下の通り。

体験プラン:平日50割引、土、日曜、祝日30%割引
入場チケット:全日50割引
文化芸術チケット:全日30%割引
割引上限は1万円、対象期間は、2023年2月末を予定

このほか、5月7日から販売しているはとバスの『日帰りツアー』も、最大50%割引で随時コースを追加して販売中なので見逃さずに。各種提携旅行代理店の特設ページか神奈川県内にあるJTBの一部店舗で購入できる。詳細は横浜市観光情報の公式ウェブサイトで確認してほしい。

同キャンペーンの割引適用を受けるには、居住地の分かる本人確認書類のほかワクチン接種済証(神奈川県民は2回接種し、かつ、2回目接種から14日以上経っていること。隣接県などの居住者は3回接種していること)か、確認日の2日前以降(抗原定性検査の場合は前日または当日)の検体採取による検査結果が陰性であることが条件となるので注意してほしい。

クーポンはいずれも予算に達し次第、受け付け終了となる。これを機に近場から観光を再開してみては。

『Find Your YOKOHAMAキャンペーン』の詳細情報はこちら

関連記事

JR東日本、新幹線や特急など最大半額になる割引実施中

日本への帰国者と入国者、3カテゴリーに区分へ

政府、6月から1日当たり入国者数を2万人に倍増へ

日本の入国規制について知っておくべきこと

ディズニーがコロナ禍で変わった6のこと

 東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告