Casa Corona
Photo: Corona Extra

コロナビールがコワーキングスペースを併設した海の家をオープン

電源コンセントや無料Wi-Fi、おかわり自由のドリンクなども完備

https://media.timeout.com/images/105800156/image.jpg
テキスト:
Youka Nagase
広告

いよいよ夏も本番だ。横須賀に新しくオープンしたアキヤビーチクラブのようなおしゃれな海の家でリラックスした時間を過ごすのもいいが、この夏チェックしておきたい新たなビーチハウスが葉山に登場する。

Casa Corona
Photo: Corona Extra

夏にぴったりの飲み物『コロナビール』が海の家、カーサ コロナ(Casa Corona)葉山町の森戸海岸に2021年7月9日(金)から8月31日(火)までの期間限定でオープンする。森戸海岸へは東京から電車で90分ほどで行ける。

カーサ コロナでは『コロナビール』はもちろん、ビールをベースにしたカクテルも提供。タコライスや焼きそば、ガーリックシュリンプ、ナチョスといったメニューもそろう。席もたくさん用意されているので、1人でも大人数でも安心だ。

Casa Corona
Photo: Corona Extra

さらにコンセントや無料Wi-Fi、おかわり自由のコーヒー、紅茶を備えた専用のコワーキングスペースも併設。「海に行きたいけど、平日は仕事から手を離せない」というリモートワーカーにぴったりの空間になっている。ワークスペースの利用料金は、ワンデープランが2,000円。集中して作業をしたい人のために、プライベートなソロワークブースの貸し出しも行う。

そのほか、森戸海岸と共同でイベントの開催も予定。期間中は、毎日10時から20時45分までオープンしているが、コワーキングスペースの利用は17時までなので注意しよう。ぜひ仕事終わりにビーチを眺めながら、ビールで乾杯してほしい。

関連記事

横須賀の秋谷海岸にワンランク上のビーチハウスがオープン

つるとんたんがリゾート型店舗を軽井沢にオープン

最後の晩餐から着想したアフタヌーンティーで優雅な時間を

まるで秘密基地、夏休みは木の上に浮かぶキャンプ場へ

銀座のオアシスでコワーキング、無料で利用できるキリコテラスとは

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告