Tree Picnic Adventure Ikeda
Photo: Tree Picnic Adventure Ikeda

まるで秘密基地、夏休みは木の上に浮かぶキャンプ場へ

コテージやキャビンも完備、ワンランク上のキャンプ体験を

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/3d733c4f-4115-45d8-90f2-b7f23c2d5403.jpg
テキスト:
Emma Steen
広告

せっかくキャンプをするのなら、大自然と雄大な景色を存分に楽しみたいところ。福井にあるツリーピクニックアドベンチャーいけだは、木々の間に浮いた日本初となる「樹上テント泊」を楽しめるスポットだ。宿泊者は森の音を聞きながら眠りにつき、木の上から一望できる素晴らしい景色とともに朝を迎えることができる。 

Tree Picnic Adventure Ikeda
Photo: Tree Picnic Adventure Ikeda

樹上テントは地面から約4メートルほどの高さに設置されており、はしごを登ってテントに宿泊するというシステム。高所恐怖症の人は緊張するかもしれないが、まるで秘密基地で過ごしているような新鮮な時間を体感できるのが魅力だ。

木の上でのキャンプ泊を体験した後は、近郊にあるアドベンチャーパークを訪れてみよう。日本最大級の森林のジャングルジムや、全長約1キロメートルもあるジップライン、ラフティングなど自然の豊かさを目いっぱい感じられるアクティビティが勢ぞろいする。

Tree Picnic Adventure Ikeda
Photo: Tree Picnic Adventure Ikeda

アウトドアを満喫した後はお待ちかねの腹ごしらえ。バーベキューエリアには必要な食材や道具が全てそろっているので、手ぶらでもすぐに調理に取りかかることができる。

国産牛や野菜がセットになった定番のバーベキューセット(3,000円から)が人気だが、4人前のカレーセット(2,000円)や米粉で作るピザセット(2,500円)などもおすすめだ。

Tree Picnic Adventure Ikeda
Photo: Tree Picnic Adventure Ikeda

樹上テントの予約は1万6,000円で、4人までの宿泊が可能。料金にはテントと寝袋のレンタルも含まれている。大人数で旅行する場合や、広いスペースで足を伸ばしたい場合は、パーク内のキャビンやコテージを利用するといいだろう。この夏は一生忘れることのない、特別なキャンプの思い出づくりをしてみてほしい。

ツリーピクニックアドベンチャーいけだの詳細はこちら

関連記事

日本初の寺常設キャンプ場、テンプル キャンプ大泰寺が6月オープン

アウトドアサウナできるキャンプ場9選

Airbnbが1年間好きな場所に住める新プロジェクトの参加者を募集

旅の新定番、レンタルキャンピングカーで体験するロードトリップ

都心から1時間半、湯河原に湯と本と食のリトリート施設が誕生

最新ニュース

    広告