Overland Campers
Photo: Overland Campers

旅の新定番、レンタルキャンピングカーで体験するロードトリップ

1日1万8,800円から、ルーフトップテントを搭載したハイテクカー

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

夏の到来も間近、アウトドアやキャンプをするのに最適な季節がやってきた。豪華なグランピング施設や、屋外でサウナを楽しめるキャンプ場などが続々と登場しているが、時には自由気ままにロードトリップを楽しむのもいいだろう。 

オーバーランドキャンパーズ(Overland Campers Japan)は、ルーフトップテントを搭載したキャンピングカーのレンタルサービスを行う会社だ。社名にもなっている「オーバーランド」とは、四駆やキャンピングカーなどに宿泊しながらロードトリップをする旅のスタイルのこと。

装備の整ったキャンピングカーには、ルーフトップテントやミニキッチン、車内で眠るための寝具など、旅を快適に過ごせるものが全て搭載。 

Overland Campers
Photo: Overland Campers

レンタルできるキャンピングカーは、長時間移動できるよう特別にカスタムされているのが特徴。ポータブルバッテリーや寝具はもちろん、薪(まき)ストーブやガスコンロ、調理器具、テーブルと椅子、カードゲーム、キャンプ用ライト、Bluetoothスピーカー、ナビゲーションシステムなどがセットになっている。

さらにオプションで、バイクラックやスノーチェーン、映画を見るためのプロジェクターやスクリーンなどを追加することも可能だ。

Overland Campers
Photo: Overland Campers

折りたたみ式のルーフトップテントは2、3人が乗れるサイズで、初心者でもわずか60秒で設置ができる。大きな窓から星空を眺めたり、周囲の景色や静寂を楽しんだり自然と一体となるような特別な時間を過ごせるだろう。

Overland Campers
Photo: Overland Campers

貸し出しているキャンピングカーの魅力は、普通のRVやバンでは入れないような狭い道の走行も可能なところ。予約したオートキャンプ場や道の駅での宿泊はもちろん、大自然のど真ん中に自分だけの場所を見つけるのもいいだろう。

また、車のレンタル時には日本国内にある四季折々のドライブルートの紹介もしてくれる。キャンピングカーでの旅行が初めてという人には、スタッフが最適なキャンプ場を案内してくれるから安心だ。 

Overland Campers
Photo: Overland Campers

キャンピングカーのラインアップは、スズキのジムニーシエラ、トヨタのFJクルーザー、ランドローバーのディフェンダーなど、目的や用途に応じた車が用意されており、料金は1日1万8,800円から。英語にも対応しているので、質問があれば気軽にスタッフに相談してみるといいだろう。

オーバーランドキャンパーズの詳しい情報は公式ウェブサイトを確認してみてほしい。 

関連記事

Airbnbが1年間好きな場所に住める新プロジェクトの参加者を募集

都心から1時間半、湯河原に湯と本と食のリトリート施設が誕生

日本初の寺常設キャンプ場、テンプル キャンプ大泰寺が6月オープン

働き方を変える、八丈島に南国のサテライトオフィスが誕生

東京近郊のグランピング施設17選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告