Photo: Seibu Landscape Co.
Photo: Seibu Landscape Co.

圧巻の10万本、横須賀で「ヒマワリフェスタ」が開催

7月17日から、期間限定メニューやワークショップも

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

夏の花と言えば、アジサイとヒマワリをあげる人も多いだろう。神奈川県横須賀市の長井海の手公園 ソレイユの丘では、10万本のヒマワリの開花に合わせて『ヒマワリフェスタ』を2021年7月17日(土)~8月22日(日)で開催予定だ。

Soleil Sunflower Festival
Photo: Seibu Landscape Co.

約5000平方メートルにも及ぶ同園のヒマワリ畑は青い空と海に囲まれ、晴れた日には相模湾のかなたに富士山を望むこともできる。一見すると同じヒマワリに見えるかもしれないが、実は4種類(サンリッチ、サンフィニティ、サンセーション、サンビリーバブル)のヒマワリがある。

Soleil Sunflower Festival
Photo: Seibu Landscape Co.
同フェスタではさまざまなヒマワリに関するイベントを予定。ヒマワリ畑の散策はもちろん、スタンプラリーやヒマワリをイメージした期間限定メニュー、パンやリースを作る体験プログラムも用意されている。
Soleil Sunflower Festival
Photo: Seibu Landscape Co.

レストラン プロヴァンスの期間限定メニューは『ソレイユカレー』(1,200円)で、サフランライスとカレーをヒマワリに見立てているのがユニークだ。『アルパカ屋さんのひまわりごおり』(450円)はブルーハワイのかき氷とパイナップルアイスワッフルでヒマワリを模した一品で、ファストフード 入り口ゲート店で味わえる。

Soleil Sunflower Festival
Photo: Seibu Landscape Co.

『ひまわりメロンパン作り』(1人1,200円)や『ひまわりリース作り』(1人1,500円)もおすすめだ。小学生以下を対象にしたスタンプラリーでは、園内3カ所全てのスタンプを集めるとプレゼントをもらえるのもうれしい。

Soleil Sunflower Festival
Photo: Seibu Landscape Co.

入園は無料だが、駐車料金は1台1,000円なので気を付けよう。公式Facebookで更新される開花情報のほか、公式ウェブサイトも併せてチェックしてほしい。

原文はこちら

関連記事

豪華客船「飛鳥Ⅱ」の郵船クルーズが大型エコクルーズ船を造船へ

隈研吾が設計したドラマチックなリゾートが別府にオープン

台湾レトロな味を再現した軽食店、合作社が新宿にオープン

銭湯×独立書店、棚貸し式の「フロナカ書店街」が西小山東京浴場に誕生

チームラボプラネッツが裸足で水中を歩く夏限定の展示を開催 

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告