光と音のハオハオハオ
光と音のハオハオハオ『天界』

カルト的人気、電子で念仏を唱えるブッダマシーン「天界」が緊急発売

日本初、明和電気、田島ハルコら参加のブッダソングを収録

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

ちまたでジワジワとカルト的人気を集めている『ブッダマシーン』の名を聞いたことがあるだろうか。これは「電子念仏機」としてアジア各国で生産されている念仏、仏教ソング、民謡などが収録されたジュークボックスのこと。日本では熱心な仏教徒よりも、楽曲性の高さに引かれたアーティストが、ライブやサンプリングで使用するなどして評判を呼んでいる。 

『天界』
『天界』

そんな世界中の『ブッダマシーン』を販売する光と音の専門店ハオハオハオ、このほど日本で初めて制作したオリジナル商品『天界』(送料別5,280円)を2021年2月6日(土)に発売する。 描き下ろしとなる仏像のイラストは、電気グルーヴとも親交が深くミュージックビデオやグッズなども制作している漫画家の天久聖一(あまひさ・まさかず)だ。

『天界』
『天界』

明和電機、田島ハルコ、菅原慎一ら多彩なゲストが参加

『天界』参加アーティスト
『天界』参加アーティスト

『天界』の収録楽曲には、アートユニットの明和電気や、元シャムキャッツのメンバーとして活躍し、台湾を中心としたアジアのポップカルチャーに精通する菅原慎一、インディペンデントなDIY精神を持つニューウェーブギャルラッパーの田島ハルコなど、バラエティー豊かな13人のアーティストが参加。

今回は特設サイトから先行発売。212日(金)からは東京、大阪で順次展示即売を開始する。春を待つ今、念仏を唱えるブッダマシーンで長い夜を過ごしてみては。

ブッダマシーン『天界』特設サイトはこちら

※オンライン販売は売り切れ。以下の展示で販売を予定

日程:2021年2月12日(金)〜21日(日)
会場:MAT 東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス 地下1階
営業時間:13〜20時(展示期間中は無休)
※最終日のみ18時30分CLOSE
※個展限定のおまけ付きセット販売のみとなる可能性あり

展示の詳細はこちら

関連記事

トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー2020が優秀賞を発表

日本のLGBTQ+文化を知るドキュメンタリーがオンラインで配信

緊急事態宣言、3月7日まで延長に

国内最古の温泉で音にのぼせる、「道後音舞台」が開催

コロナ禍にペナルティー、特別措置法改正案が成立

最新ニュース

    広告