浅間高原シャクナゲ園
浅間高原シャクナゲ園

群馬県嬬恋村でシャクナゲ15万株の開花シーズンが到来

東京ドーム10個分の敷地に満開の花が咲き乱れて

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

シャクナゲの見ごろとなる季節がやってきた。群馬県嬬恋村の浅間高原シャクナゲ園では、東京ドーム10個分の敷地に約15万株のシャクナゲが咲き乱れる。コロナウイルスの影響で休園していたが、3年ぶりに開園。赤、ピンク、白など、色とりどりの花が咲き乱れる様子が楽しめる。

浅間高原シャクナゲ園
浅間高原シャクナゲ園

日本初のシャクナゲ栽培に成功した嬬恋村で

嬬恋村は、不可能といわれていたシャクナゲ栽培を日本で初めて成功した土地でもある。地元の人々が一丸となり誕生した浅間高原シャクナゲ園では、2022年5月11日(水)~29日(日)、浅間高原シャクナゲ園まつり』を開催。嬬恋ならではの土産や、生産者直売のシャクナゲの苗木などの販売が行われる。

浅間高原シャクナゲ園
浅間高原シャクナゲ園

またリゾートホテルの休暇村嬬恋鹿沢でも、『浅間高原シャクナゲ園まつり』の期間中にシャクナゲの苗を1,000〜2,000円で販売。収益は全額をシャクナゲ園へ寄付する。

休暇村嬬恋鹿沢
休暇村嬬恋鹿沢

風が気持ちの良い5月は、群馬県嬬恋村へ満開のシャクナゲを見に行こう。

『浅間高原シャクナゲ園まつり』の詳細はこちら

関連記事

東京から日帰りで楽しめる、春の花絶景スポット2022

ピーチ航空の格安国内旅行が当たる「ペア旅くじ」、渋谷パルコで開催

鮮やかな花に囲まれたベーカリー、flour+water中目黒がオープン

上野公園でしかできない11のこと

ゴールデンウィークに行くべきニューオープン20選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告