#目玉焼きオリジナルアート展
『目玉焼きアート イェーーイ』

大地真央の目玉焼きオリジナルアート展、5月に大阪で開催

Instagramで話題のほっこりアート200点が梅田に集結

作成者: Genya Aoki
広告

朝ごはんの定番である目玉焼きをキャンバスにしたアートペインティングが、静かな話題を集めている。

元宝塚歌劇団の月組トップスターであり舞台、テレビ、CMで活躍中の女優である大地真央が、ケチャップでチャーミングに描き出す目玉焼きオリジナルアートは、豊かで笑顔にあふれた⽇常が伝わってくるとInstagram上で多くの反響を呼んだ。

そんな彼女が2019年から撮りためていたオリジナルアート200点を集めた『MAO PECASSO DAICHI(マオ ペカソ ダイチ)#目玉焼きオリジナルアート展』が2021年5月13日(木)から大阪梅田ロフトで開催される。

#目玉焼きオリジナルアート展
『2021年もよろしく』

見ると、心にパッと明かりがともるようなチャーミングな作品ばかり。『笑っている眉毛ねこ』『平安時代のおちょぼ口のおかみさん』『宇宙人と交信中の板前さん』など、オリジナリティーあふれるタイトルネームにも注目してみよう。

#目玉焼きオリジナルアート展
『ハイネックのゴンドリエーレ』

目玉焼きアートはシンプルなもので、誰でも作ることができるのが楽しいところだ。見るだけでなく、帰ったら家で自分でも作れるように、目玉焼きアートの体験コーナーも登場。作った目玉焼きアートを投稿する企画も用意している。

#目玉焼きオリジナルアート展
Good MAOning!目玉焼きアートマグカップ

同展ではクリアファイルやエコバッグ、自宅がギャラリーになるオリジナルプリント作品などのオリジナルグッズを販売。ほかにも、⼤地真央グッズなども取りそろえる。

会期は6月7日(月)まで。11〜21時(入場受付は閉場の30分前まで、最終日のみ18時で閉場)、入場料は800円で小学生以下は無料だ。ロフトアプリのユーザーなら100円割引になるのもうれしい。

コロナ禍で、不安になるニュースが飛び交う日々だが、⽬⽟焼きオリジナルアートで⼤いに笑い、毎⽇が笑顔になるきっかけにしてほしい。

※営業時間は変更になる場合があるので、訪れる前に公式ウェブサイトで確認しよう

『MAO PECASSO DAICHI(マオ ペカソ ダイチ)#目玉焼きオリジナルアート展』の詳細情報はこちら

関連記事

2021年、見逃せない芸術祭5選

ロマンスカーミュージアムを楽しむ5のこと

つまみ食いではないアート、かつてのネオダダの拠点がリニューアル

東京のベストパブリックアート

東京、無料で入れる美術館・博物館16選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告