Photo: Kisa Toyoshima
Photo: Kisa Toyoshima

週末、池袋周辺で味わう激辛料理5選

カレーやラーメン、火鍋など、夏こそ辛いものを食べよう

編集:
Shiori Kaneko
広告

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 週末、池袋周辺で味わいたい激辛料理5選

暑い日こそ辛いものが食べたくなる。ここでは、唐辛子がたっぷり入った中華料理やニューオープンしたスープカレー専門店など、池袋周辺で激辛グルメを堪能できるスポットを紹介する。

一口食べただけで滝のように汗が止まらなくなるほどの辛さには注意したいが、クールダウンも取り入れながら、夏の味覚を楽しんでもらいたい。

  • レストラン
  • 池袋

行列が絶えない札幌のスープカレーの名店、北海道スープカレー スアゲ(Hokkaido Soup Curry Suage)が、2021年7月27日に池袋に出店。「スープカレーを、特別な日常食に」をコンセプトに掲げ、こだわりのスパイスや米、野菜を使用したスープカレーを提供する。

メニューは『パリパリ知床鶏と野菜カレー』『ラベンダーポークの炙り角煮カレー』『生ラム炭焼きカレー』など多彩。いずれもゴロゴロとした大きな具材が目を引く、華やかな一皿だ。ベースのスープは4種類、辛さのレベルから6種類から選べるほか、トッピングも充実。

レベル6の『超辛』では物足りない人は、ハラペーニョ入りのレベル7〜10もプラス100円で選べるので、激辛マニアはぜひ挑戦してもらいたい。

  • レストラン
  • 中華料理
  • 池袋
  • 価格 1/4

本場中国人が経営する、池袋で一番辛いことで有名な四川料理専門店。

『麻婆豆腐』や『担々麺』などの定番メニューは、辛い物好きの食欲をそそるスパイスの香りと真っ赤な色が印象的だろう。『鶏モモラー油山椒特製ソース和え物』は冷菜であるのにもかかわらず、唐辛子とさんしょうの強烈なパンチで、汗がどばっと出てくる辛さだ。

このエリアの中国人たちにも人気店。ヒーヒー言いながら激辛料理を口にかき込みたい。

※当面の間、11時30分〜20時00分に営業時間を変更

広告
  • レストラン
  • 大塚

大塚駅から徒歩すぐにあるサンモール大塚商店街にあるカレー店。同店では、しっかりとスパイスを感じられるカレーを堪能できる。

メニューは『カレー2種盛り』(1,000円)、ごはんの大盛りや豊富なトッピング(ゆで卵、素揚げナス、ホウレンソウ、ひよこ豆)は各100円で提供。売り切れ次第営業終了のため、状況はTwitterで確認しよう。 

※当面の間、11時30分~15時00分(水曜は11時30分~15時00分、18時00分~20時00分)に営業時間を変更

  • レストラン
  • 高田馬場

薬膳でじわじわと体を温めたい人には、火鍋がおすすめだ。四川火鍋しゃぶしゃぶ専門店 賢合庄は、高田馬場駅すぐの雑居ビルにあり、店内は明るく、居心地が良い雰囲気だ。

看板メニューは、『トマト』『養生』『赤辛』スープから選び、薬膳の具材がたっぷり入った『四川火鍋』。追加で具材を頼み、鍋に入れて楽しむシステムになっている。また『麻辣スペアリブ』『鶏爪の四川風煮込み』『揚げ豆腐』など、ボリュームがあるサイドメニューにも注目したい。

コクとうま味が特徴の赤糖を使った『赤糖入りデザート』や、白玉のような『氷団子デザート』『酒醸もち団子』などのデザートは、辛いものを食べた後の締めにもいいだろう。

広告
  • レストラン
  • 板橋区
  • 価格 1/4

激辛ラーメンで外せないのは、蒙古タンメン中本。真っ赤なスープからも分かる通り、一口すすれば秘伝の辛みそだれとタンメンの深いコク、うま味、キャベツ、ニンジンの甘味、そしてニンニクの味がちょうどいい具合に口の中で混ざり合う。この組み合わせが中本独自の味を支えている。

今では都内でも多数の店舗で食べられるが、本当のうまさは本店でこそ味わえる。メニューは最もスタンダードな『蒙古タンメン』、少し辛さを抑えた『味噌タンメン』、つけ麺スタイルの『冷し五目蒙古タンメン』など多数あるが、究極の辛さを求めたい人は、『北極ラーメン』と『冷し味噌ラーメン』にチャレンジしてみてほしい。汗を流しながら食べる、うま辛の魅力が癖になるだろう。

※当面の間、9時00分~20時00分に営業時間を変更

夏を満喫するなら......

  • Things to do

7月も終わり、暑い日が続いている。外に出るのがおっくうになってしまう時こそ、室内で楽しめるアクティビティを満喫したり、夏限定のひんやりメニューを堪能したりして、暑さをクールダウンしたい。

ここでは、浅草や押上周辺で過ごす夏におすすめのスポットを紹介する。水族館でのプロジェクションマッピングや夏物ショッピング、人気のかき氷など、今しかできないことを体験しよう。

  • Things to do

近年盛り上がりを見せる野外で楽しむアウトドアサウナ。フィンランド式のテントサウナから、木屋の中で蒸気に包まれるイグルー式、自ら火をおこすなどそのスタイルは多様だ。今回は、そんなアウトドアサウナを楽しめるキャンプ場を東京近郊に絞って9つ紹介する。自然の中で、心と体を「ととのえる」極上のひとときを堪能しよう。

広告
  • レストラン
  • ラーメン

 

国民食とも言えるラーメン。昨今、さまざまな味やスタイルがある中で、猛暑の夏でも極寒の冬でも異様に欲してしまうのが激辛ラーメンではなかろうか。今回は特に「口から火を吹く熱さ」をもたらしてくれる激辛ラーメンを厳選して紹介しよう。チェーン展開で人気の老舗店から話題のニューフェイスまで、胃腸と翌日の代謝管理に気をつけつつ、ぜひ各店の辛さと接してほしい。

 

おすすめ
    関連情報
      広告