Tokyo Skytree Asahi building blurred
Photo: Shawn Tung/Unsplash

Go To キャンペーン、10月から東京追加を検討

新型コロナ陽性者の減少により進展

作成者:
Kasey Furutani
広告

※9月10日アップデート

東京都民は当初、新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、Go To キャンペーンの対象から除外されていた。しかし、8月中旬以降、陽性者数が減少していることから、日本政府は2020年10月1日(木)から東京をキャンペーンの対象に加えることを検討している。

東京を含めることについて政府は、9月11日(金)に開く新型コロナ感染症対策分科会での専門家の意見を踏まえ、判断する。都としては「感染拡大には一定の歯止めがかかった」と判断しており、警戒レベルを、感染再拡大への警戒が必要な段階と位置づける上から2番目に引き下げる方針を固めている。しかし、入院患者や死亡者数に顕著な減少は見られてはいないようだ。

もし追加されれば、割引を利用して都民と東京発着の旅行ができるようになる。

***

※8月26日

お盆も過ぎ、9月がすぐそこまで来ている。多くは休暇が終わり学校や仕事に追われるが、東京都民にとって少し遅れた夏休みを取るチャンスがついに訪れそうだ。

国内旅行が最大50%割引になる「Go Toキャンペーン」。同キャンペーンは2020年7月22日に開始され、当初は都内での新型コロナウイルスの陽性者数が増加したため、都民と東京発着の旅行を除外することになった。

しかし最近、東京都の陽性者数の減少により、政府は東京をキャンペーンに加えることを検討している。日本経済新聞によると、経済再生担当相の西村康稔(にしむら・やすとし)は、「9月に分科会を開き、感染状況などを分析し意見を聞きながら判断したい」と述べている。

東京がキャンペーンに追加されるということは、都民は県外への旅行が可能になり、他県の人は割引を利用して東京への旅行が可能になるということだ。今年は4日間(9月23~25日に休むことができれば最大9日間)の連休となるシルバーウィークまでには東京が追加されることを期待したい。それまでは、都内ホテルの優遇キャンペーンを利用して束の間の旅気分を味わってみてはいかがだろう。

なお、Go Toキャンペーンは現在、来年早々に終了する予定である。

関連記事

Go To トラベルキャンペーンについて知っておくべき情報

都内で温泉旅行気分、OMO5東京大塚が銭湯プランを開始

プリンスホテルが都民を応援、Go Toトラベルの東京除外解除まで5000円還元

都内の名所を巡る大人の遠足へ、東京バスレストランとは

渋谷の夜景とシャンパンを、期間限定ルーフトップバーがオープン

最新ニュース

    広告