トーキョーバイク ショップ 吉祥寺
トーキョーバイク ショップ 吉祥寺

3〜5月オープンの商業施設、店舗の注目ヴェニュー6選

Advertising

タイムアウト東京 > Things to do> 3〜5月オープンの商業施設、店舗の注目ヴェニュー6選

タイムアウト東京が注目するニューオープン情報。3月から5月にかけては、新型コロナウイルスの影響でオープン延期が相次いだが、渋谷のパルコ劇場や、よみうりランド横のエンターテインメント型植物園、竹芝のアーバンラグジュアリーホテルなどの注目ヴェニューが見つかった。休業要請が緩和され、続々と施設オープンを予定している東京の今後に注目したい。

渋谷パルコ劇場 ※2020年3月13日グランドオープン

渋谷パルコ劇場

 

渋谷パルコ劇場

 

新生渋谷パルコの8階にオープンした劇場。旧パルコ劇場の43年間の歴史を受け継ぎながら、666の客席がオールS席のプレミアムな劇場として生まれ変わった。

こけら落とし公演には、かつて最もチケットを取りにくいとされた『志の輔らくご in PARCO 2020』、青井陽治が育んできた朗読劇の金字塔を新鋭の藤田俊太郎が引き継いだ『ラヴ・レターズ』を上演。グランドオープン公演の『ピサロ』は、コロナウイルスの影響で惜しくも途中で休演となった。

※休業後の再開は、7月1日(水)から三谷幸喜最新作『大地』を予定。

ハナビヨリ ※2020年3月23日オープン

HANA・BIYORI

 

HANA・BIYORI

 

よみうりランド遊園地の隣接地に、エンターテインメント型の植物園、ハナビヨリ(HANA・BIYORI)。花々が咲き誇る約1500平方メートルの温室や、花とデジタルを融合したプロジェクションマッピングショー、花の香りや彩りを体感するワークショップ、植物園には初出店となる、緑あふれるスターバックスカフェを併設。

ほかにも、しぐさがかわいらしいコツメカワウソの展示コーナーもあり、餌やりやふれあいタイムを設けている。貴重な文化財が並ぶ日本庭園内では、春は桜、夏はホタル観賞など、四季折々の移ろいを楽しめそうだ。

※6月1日から営業再開。

猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店 ※2020年3月21日オープン

猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店

 

猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店

 

新しくなった原宿駅の2階フロア、明治神宮出口改札前に猿田彦珈琲が開店。日本の路地を意識し、日本らしい色彩感覚や、間を作るための余白を取り入れた広々とした空間となっている。

JR原宿駅とコラボレーションした『原宿ブレンド』や、同店限定のシングルオリジンコーヒー、エクスクルーシブコーヒーラインとして『The Bridge』を提供。ゆとりある店内は、原宿観光の休憩にも、仕事の作業場としても良さそうだ。

※当面の間、19時までの短縮営業を予定。 

トーキョーバイク ショップ 吉祥寺 ※2019年4月1日グランドオープン

トーキョーバイク ショップ 吉祥寺

 

トーキョーバイク ショップ 吉祥寺

 

東京、谷中生まれの自転車ブランド、トーキョーバイク(tokyobike)が吉祥寺に出店。同ブランドは「信号や坂道の多い東京を気持ちよく走る自転車」をコンセプトに2002年に誕生し、スピードよりも踏み込んだ瞬間の軽さや、坂をすいすいと上れる気持ち良さを追求している。

店舗のデザインは、オニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE)や昨年オープンしたトーキョーバイクショップ 豪徳寺(nienteとtokyobike)を手がける鈴木一史によるもの。

メズム東京、オートグラフ コレクション  ※2020年4月27日オープン

メズム東京 オートグラフ コレクション

 

メズム東京 オートグラフ コレクション

 

再開発の進む竹芝、浜松町地区にアーバンラグジュアリーホテル、メズム東京、オートグラフ コレクションオープン。マリオット・インターナショナルが展開するブランド、オートグラフ コレクション ホテルのアジアで9番目の加盟ホテルであり、「五感を魅了するサービス&コンテンツ」をテーマとしている。 

ライブ感のあるオープンキッチンのシェフズ・シアター(Chef’s Theatre)と、独創的なミクソロジーカクテルを楽しめるバーラウンジ、ウィスク(Whisk)の空間は実に開放的。東京湾や浜離宮恩賜庭園が一望でき、都心とは思えない広がりのある眺望だ。

グリーンスプリングス ※2020年4月10日〜5月順次オープン

GREEN SPRINGS

 

GREEN SPRINGS

 

立川駅北側に4月から順次オープンを始めた未来型の文化都市空間。「空と大地と人がつながる、 ウェルビーイングタウン」をコンセプトに、心身ともに健康的な人間らしい生活を目指した五つのエリアが出現する。敷地内には、全客室50平方メートル以上、バルコニー付きのソラノ ホテル(SORANO HOTEL)や、屋内ステージと屋外ステージがつながる2500席規模のユニークな構造のホール、ショッピングエリアなどがオープンする。 

関連記事

JR原宿駅の新駅舎がオープン

虎ノ門ヒルズビジネスタワーが6月11日開業、ベイクルーズのパン屋も出店

日本初となる都心型店舗のイケアがウィズ原宿にオープン

鎌倉、古民家をリノベーションしたホテルで贅沢な滞在を

需要が増えた自転車、ニエンテとトーキョーバイクの店主に現状を聞く

Share the story
最新ニュース
    Advertising