緑あふれるスターバックスが登場、植物園に初出店

緑あふれるスターバックスが登場、植物園に初出店

Advertising

このほど、よみうりランド内に新しくオープンする施設ハナビヨリグリーンハウス内に、「New life style with coffee」をコンセプトにした、スターバックスの新店舗が登場する。コロナウイルスの影響もあり、オープン日が変更となり2020年3月23日(月)オープン予定だ。

スターバックスが出店するハナビヨリは、約1500平方メートル敷地を利用した植物園で、園内にはたくさんの植物(ベゴニアやフクシア、ペチュニア、ジェラニウム、ホタルブクロといった花々、 中には天井からつり下げられたものまで)があふれている。

さらに、二つの大きなアクアリウムも設置され、50種1200ものカラフルな魚が泳ぐ。8メートルの水槽の中には色とりどりのサンゴの間を海水魚が泳ぎ、3メートルの水槽は岩々と水草で彩られている。

テラスからは屋外に広がる花壇や、隣接する日本庭園が望むことができる。庭園には二つの堂々たる菩薩像(国の重要文化財に指定されています)が安置され、17世紀創建の塔や京都御所から移築された聖門が構える。

日が暮れてもがっかりすることはない。ここからが、この施設の最高のエンターテインメントが始まる時間なのだから。音響付きデジタルプロジェクションマッピングが、花や緑と合体して音と映像の没入型の世界を演出する。20のプロジェクターと18のスピーカーを使って60メートルにおよぶ室内にスペクタクルを繰り広げる。平日には4回、週末と祝日には6回のショーを開催予定だ。

子どもと一緒なら、園内にあるカワウソスペースへ。かわいらしいカワウソの生態を学んだり、間近で餌やり(300円)を体験することができる。あるいは日替わりで楽しめるワークショップに参加して、自分だけの苔テラリウムやボトルアクアリウム、フラワーアレンジメント作りにトライしてみてはいかがだろう(各2,000円から)。

ハナビヨリの詳細はこちら

Share the story
最新ニュース
    Advertising