黄金湯、今までありがとう! 改装休業前にフリーイベント

黄金湯、今までありがとう! 改装休業前にフリーイベント

Advertising

地元の人々に愛される銭湯、錦糸町の黄金湯(こがねゆ)が改装のため休業期間に入る。新装開店は2020年6月初旬を予定しているが、改装前に「黄金湯今までありがとう」の感謝を込めて、壮行会となるイベントの開催を発表した。

イベント開催日時は2020年2月2日(日)の13時から17時。内容は、黄金湯の名物であり、長年にわたり湯を温め続けてきた薪(まき)入れ体験、フリー撮影会やふるまい酒、バザー、そのほか来場者や皆で作る手形アートや落書き広場、激アツの足湯など、さまざまな企画を予定している。

 

黄金湯は、日本古来から受け継がれる薪焚(だ)きを続けている銭湯。井戸から汲み上げる天然のミネラル成分が豊富な地下水を、じっくりと薪で温めることで肌への刺激が柔らかな湯が特徴だ。近隣住民や銭湯ファンはもちろんのこと、レコード市やジャズ市の催しには遠方からも客が訪れるほど人気があった。

現在の昭和レトロな風貌との別れは寂しくもあるが、改装後の黄金湯を楽しみに、感謝を込めて見送ろう。

 

『黄金湯今までありがとう会』

2020年2月2日(日)
13時00分〜17時00分
入場無料
入場フリー(時間内であればいつでも入場可)

公式サイトはこちら

 

関連記事

東京、銭湯のオリジナルTシャツ7選
東京、銭湯居抜きの店5選
銭湯を舞台にした映画4選

Share the story
最新ニュース
    Advertising