ニュース / シティライフ

週末、海外カルチャーを堪能できる5のこと

週末、海外カルチャーを堪能できる5のこと
Peter Troest

日本でも、外国人の存在はもはや珍しいものではなくなった。だがやはり他国に比べると、島国なだけに海外の文化を直に感じる機会は少ない。「外国に行ってみたいけどなかなか時間がない」「金がない」「度胸がない」という人も多いことだろう。だがそんな人は東京で海外文化を味わえばいいのだ。週末に行くべき、海外カルチャーを堪能できるイベントやヴェニューを紹介する。

 

関連記事
今週しかできないこと

ミッケラービアセレブレーション東京(デンマーク)

デンマークのクラフトビールブルワリー、ミッケラー東京のオープン1周年を記念するビアフェスティバルが開催される。

北米、ヨーロッパ、アジアのブルワリーが集まり、約320種類のクラフトビールを楽しめる。イベント限定のビールも複数用意される予定だ。

場所:明治神宮外苑総合球技場

期間:9月23、24日 

 

スリーツインズ アイスクリーム(アメリカ)

カリフォルニア生まれのオーガニックアイスクリームショップ、スリーツインズアイスクリームの日本2号店が9月13日、ニュウマン新宿にオープン。

『シーソルトキャラメル』や『レモンクッキー』といった人気フレーバーをはじめ、来店客の声から誕生したという『ラベンダー』など、10種類以上のオーガニックアイスを提供する。

有機栽培で育てられたラベンダーをフレッシュミルクに合わせた『ラベンダー』は、香り豊かなアイスクリーム。ぜひ一度味わいたい。

 

日韓交流おまつり(韓国)

日本と韓国の文化交流イベント『日韓交流おまつり』が、日比谷公園にて開催される。

2005年、日韓国交正常化40周年を記念して韓国ソウルで始まった同イベントは、2009年より日本でも同時開催され、今年10回目を迎える。

会場では、日韓それぞれの伝統舞踊や歌謡、K-POPのステージなどが披露されるほか、観光ブースや韓食販売コーナー、韓服試着、マッコリバーなどの体験コーナーも登場する。

場所:日比谷公園

日時:9月22、23日

 

チリンギート エスクリバ(スペイン)

1992年にバルセロナにオープンしたシーフードレストラン、チリンギート エスクリバが9月13日、日本初上陸。渋谷の新商業施設、渋谷ストリームの3階にオープンする。

味わうべきは、米一粒一粒にスープの旨味が染み込んだ自慢のパエリア。一般的なパエリアは、直火で焼き上げた後にオーブンで炊いているが、同店では17分かけ、直火のみで炊き上げるのが特徴だ。

ドリンクメニューには、日本酒を使用した日本限定のサングリアも用意する。 

 

TAIWAN PLUS 2018 文化台湾(台湾)

リアルな台湾の文化やクリエイティビティーを知ることができるフェスティバルが、上野恩賜公園にて開催。

音楽イベントには、台湾の大御所から若手まで6組のアーティストが出演するほか、日本からもアーティストが出演予定だ。

マーケットには、台湾の若者たちから注目を集める街、富錦街を拠点にセレクトショップとカフェ、レストランを展開するフージンツリー(FUJIN TREE)セレクトする、台湾人作家による洋服や雑貨、オリジナル商品などが集結する。

台湾の今を感じにいこう。

場所:上野恩賜公園

期間:9月22、23日

 

Advertising
Advertising