Bus in India
Photograph: Thanipat Peeramatukorn / Shutterstock.com

現代版ヒッピートレイル? ロンドン発のバス旅行でデリーを目指す

2021年に出発、70日間で18カ国を巡る旅の参加者を募集

作成者:
James Manning
広告

現在の国境閉鎖や旅行規制により、一生に一度あるかないかの、大冒険に出ることを想像するのは難しいかもしれない。しかし、夢を見る準備ができているなら、イギリスのロンドンとインドのデリーまでを、70日間かけて18カ国をバスで旅する、壮大な企画旅行をチェックしてみるといいだろう。

『Bus to London(ロンドンへのバス)』と名付けられたこの野心的な旅行商品は、インドの旅行会社、アドベンチャーズ・オーバーランド社が考案。インスピレーションを受けたのは、20世紀半ばに西洋的な社会からの脱出を目指したヨーロッパの人々が、インドまで陸路で旅したムーブメント「ヒッピートレイル」。同社創業者であるトゥーシャー・アガルワルとサンジェイ・マダンは、毎年インドからロンドンまで車で行く旅の車列を率いてきた経験を持つ。

走行距離はおおよそ2万キロメートル。デリー発とロンドン発のコースが用意されている。デリー発の場合は、第1区間でインドのいくつかの都市、ミャンマー、タイ、中国を行く。第2区間では、いくつかの中国の都市を巡り、第3区間では、中央アジアのシルクロード沿いの都市を経由してモスクワに到着する。最後の第4区間は、中央ヨーロッパを通り、ブリュッセルからロンドン入り。バスはロンドンで新しい乗客を乗せて、同じルートをデリーまで戻る。

出発時期は2021年5月から延期され、今のところ全ての予定が順調に行けば、2021年8月の出発が濃厚だ。当初、旅行代金は片道150万ルピー(約212万円)になるといわれていたが、現在、新型コロナウイルスの感染対策が追加されたため、若干の増額が予想される。

旅行代金には、バス代、地元のガイドとツアー、ホテルの宿泊費、食事代、そして軽食などが含まれている。​旅行パンフレットによると、バスの座席はビジネスクラスレベルで、車内はWi-Fi、プライベートロッカー、エンターテインメントシステムを完備。座席数は20席のみ。全行程でなくても、4区間のうち一つの区間のみ(2〜3週間)の参加もできる。

この冒険に出てみたくなっても、残念ながらまだ予約の受け付けは開始されていない。ウェブサイトでは、「私たちは、インドおよび、海外の旅行規制がクリアされてから予約の受け付けを開始します」と説明している。しかし、事前登録の受け付けは開始されている。主催者によると、事前登録者には、12月第1週に連絡が入るようだ。ほとんど旅行ができなかった一年の後に出かけるこの冒険は、あなたの2021年を壮大なものにしてくれるかもしれない。

原文はこちら

関連記事

2020年、世界で最もクールな40の地域

家から世界を旅できるベストバーチャルツアー10選

はとバスが稼働していないバス60台で作った巨大迷路

西葛西、プチインド旅行ガイド

デリバリーできるウマいカレー5選

最新ニュース

    広告