tokyo
Photo: Takashi Miyazaki/Unsplash

東京都など大みそかの鉄道終夜運転見直しを要請

東京メトロ、京急、江ノ島電鉄などがすでに中止を決定

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/068dda57-0fbb-40de-8c75-a6fb7d50a6b0.jpg
テキスト:
Tabea Greuner
広告

新型コロナウイルス感染症の観戦者数の増加に伴い、東京都知事の小池百合子は埼玉県、神奈川県、千葉県の各知事と合同で、国と主要鉄道各社に対して大みそかの終夜運転の自粛を要請することを明らかにした。

大みそかの夜にパーティーや初詣から帰宅する人々を送る臨時列車はありがたいものだ。だが、NHKジャパンタイムスによれば、今年はJR東日本、東京メトロ、都営地下鉄、京成電鉄、京急電鉄、京王電鉄、東京モノレール、江ノ島電鉄がすでに全線で2020年12月31日(木)の、終夜運転の見送りを決定している。

終夜運転の詳細についてはこちらも参照してほしい。

原文はこちら

関連記事

東京都の医療提供体制の警戒度、最も高いレベルに

ロンドンの大みそか花火、2020年は中止

新型コロナの影響で渋谷駅周辺のカウントダウンイベントを中止

冬の風物詩のさっぽろ雪まつり、2021年はオンライン開催に

ニューヨークの年越しイベント、オンライン開催の詳細公開

最新ニュース

    広告