Tokyo Tower at night
Photo: Timo Volz/Unsplash

東京タワーが営業再開、階段でメイン展望台へ

エレベーターは高齢者、身体障がい者、トップデッキまでの特別ツアー利用者を優先

作成者:
Kaila Imada
広告

今週初めに緊急事態宣言が解除された後、東京では国立美術館やショップ、デパートなど、ゆっくりとそれぞれの対策をしながら再開している。

東京タワーは4月8日から閉鎖していたが、5月28日に営業時間を短縮し新たな安全対策を講じて再開した。もし来場するなら、混雑の恐れがあるエレベーターを避け、屋外階段を使用してメインデッキまで歩いてみてはいかがだろう(エレベーターは、高齢者や障がい者も利用できるが、1回の乗車は5人まで)。

高さ150メートルのメインデッキまでは、600段の階段があり、タワーの途中までは約15分でたどり着く。メインの展望台まで行った人は、エレベーターを使って降りることができる。

完全予約制の『トップデッキ専用エレベーターツアー』もあり、グループの最大人数は4人までで、料金は8,000円。

現在、営業時間は現在短縮中で、9から21時まで、最終入場は20時30分となっている。メインデッキまでの野外ウォークは20時に終了し、エントリーは19時30分まで。天候により階段が​​閉鎖される場合もある。

なお、期間は5月28日から6月14日(日)まで行われる予定。

詳細は東京タワーの公式サイトから確認してほしい。

関連記事

東京、営業再開した商業施設とショップ

東京近郊のレジャー施設6選

今こそ行きたい、オープンエアなレストラン12選

6月幕張でドライブインシアター開催

夜の街の再開はいつ? スナックの現状を聞く

最新ニュース

    広告