Anshin Oyado Premier /  Pasela Co-Work
Photo: Sanza Corporation

新宿のカプセルホテルが快適なコワーキングルームを提供

無料Wi-Fiやドリンク付き、パセラの充実ワークスペース

作成者:
Tabea Greuner
広告

2020年、東京には多くのホテルが誕生したが、多くのビジネス旅行者は、室内にこもって安全にリモートワークができる場所を探している。このほど新宿にあるカプセルホテル、安心お宿プレミア 新宿駅前店一部のルームは、ミニオフィスへと変化した。

Anshin Oyado Premier /  Pasela Co-Work
Photo: Sanza Corporation

全17室の小ワーキングスペースは、カラオケチェーンで有名なパセラのコワーク 新宿南口駅前店として誕生した。部屋は、二つのカプセルルームを一つのスペースに組み合わせて作られており、全17室。それぞれにデスク、オフィスチェア、電源コンセント、空気清浄機が装備されている。1時間500円(5時間以上の予約で割引あり)で、空き時間にも集中して仕事に挑めるだろう。

無料のWi-Fi、プリンター、コピー機もあり、3階にはワインを含むフリードリンクバーも完備。液晶テレビ、ケーブル、充電器、マウス、キーボードなどの無料貸し出しも行っている。

Anshin Oyado Premier / Pasela Co-Work
Photo: Sanza Corporation

もともとはカプセルホテルのため、これらの小さなオフィスにドアがないが、プライバシー保護のためのブラインドが付いている。500円(タオル付き)の追加料金で2階にある浴場『新宿の湯』を利用したり、別の階のカプセルルームで昼寝をしたりすることも可能。コワーキングエリアは全ての人に開放されているが、残念ながらホテルと浴場は男性専用だ。

事前予約は必要なし。クレジットカード、ICカード、デジタルウォレットなど、キャッシュレスで支払うシステムとなっている。営業時間は、平日は午前9時から23時まで、土・日曜・祝日は9時から22時まで。

詳細はこちら

原文はこちら

関連記事

泊まれるアートホテル5

東京、ホテルのクリスマスディナー2020

東京、2020年のトレンド11選

2020年に世界で最も検索されたレシピトップ10

現代アートを身近に、寺田倉庫がコレクターズミュージアムを開設

最新ニュース

    広告