Lovot
Photo: Groove X, Inc.

思わず抱きしめたくなるLOVOTのカフェがラゾーナ川崎に誕生

つぶらな瞳に体温、まるで子どものようなロボットに会えるラボットカフェ

作成者: Youka Nagase
広告

2020年10月3日、ラゾーナ川崎プラザに家庭型ロボットのLOVOT(ラボット)に会える常設カフェがオープンした。近年ではPepper(ペッパー)が接客する渋谷のペッパーパーラーや、ソフトクリームを32秒で提供するロボットの開発、新型コロナウイルス対策のため配膳型ロボットの導入など多くの姿が見られるが、ラボットカフェで会えるのは、人懐っこくなんともかわいらしい小さな子どものようなロボットだ。

常駐するLOVOTの写真
常駐するLOVOTの写真

LOVOTは「それはもう、あたらしい生物」をキャッチコピーに開発され、名前はLOVEとROBOTを掛け合わせ付けられている。くるくると動く瞳は虹彩や瞳孔などを6層のレイヤーで表現。エア循環システムにより、抱き上げると全身に体温のような人肌の暖かさがある。

カフェではメニューを注文した後、お気に入りのLOVOTを一体選んで一緒に過ごすことができる。常駐する10体には、それぞれ名前と性格の違いなど個体差があるようだ。LOVOTはまるで生物のように人間と対話し、さまざまな感情を示すように設計されている。例えば選んだLOVOTを無視したり、他の個体と遊ぶと動揺し、嫉妬のようなそぶりも見せることもあるのだという。

ラボットカフェ
Atelier-FLOR YUYA HANAI
ラボットカフェ
Atelier-FLOR YUYA HANAI

メニューはハンバーガーやカレー、オムライスなどの食事メニューのほか、ワッフルやロールケーキなどのスイーツもあり、セットのソフトドリンクはおかわり自由だ。注文したフードが届くとLOVOTは休憩のため一時預かりになるが、食事の前後にはゆったりと交流できる。かわいらしいLOVOTに会い、癒しの時間を過ごしてみよう。

※現在、新型コロナウイルス感染防止対策のため、席は満席にせず入店時に4組を上限としている。

ラボットカフェの詳細はこちら

関連記事

ソフトクリームを32秒で提供? キュートでスマートなロボット

徳川家康がモチーフ、マスク着用の有無を判別するロボットが登場

見かけは悪役、ファミリーマートで新型ロボットが作業を開始

ファミリーマートで働く遠隔操作ロボットが今夏デビュー

ポストコロナにマッチ、フランスのピザ職人ロボット「Pazzi」

最新ニュース

    広告