Fujikyu Highland
Photo: Fujikyu

富士急ハイランドに絶景が楽しめる展望台が登場

高さ約55メートルから富士山を望める新施設、新たな絶叫アトラクションも

作成者:
Kasey Furutani
広告

今年は多くの人に愛されたとしまえんが創業94年で閉園してしまった。しかし今後は、任天堂のテーマパークや、2022年に開業予定のジブリパークなど注目の施設も続々と誕生する。

テーマパークよりも遊園地派、もしくはジェットコースターが好きという人は、富士急ハイランドの新施設に注目だ。富士急ハイランドといえば、言わずと知れた関東一の絶叫マシーン「FUJIYAMA」が有名だが、その頂上部分に富士山を一望できる展望台が2021年夏に完成する

Fujikyu Highland
Photo: Fujikyu Highland

地上50メートルに位置するこの新しい展望台からは、「絶叫」することなく絶景が見渡せるようになるという。「今までどうしてもFUJIYAMAに乗る勇気がなかった」「絶叫している間に肝心の景色を見落としてしまった」という人も富士山と麓に広がる雄大な樹海の景色をゆっくりと堪能できるだろう。

Fujikyu Highland
Photo: Fujikyu Highland

もちろん、スリルなしでは物足りないという人のために、富士急ならではの絶叫系エンターテインメントも導入予定。「FUJIYAMAウォーク」は、ガードレールや手すりのない通路をハーネスのみで周回する新アトラクション。さらに、展望フロアから下まで一気に降りられる巨大な滑り台も併設されるとのこと。

展望台は富士急ハイランドの敷地外にあるので、入場券がなくても気軽に立ち寄ることができる。河口湖インターと富士急ハイランドバス停から約1分というロケーションで、レジャーに向かう途中に立ち寄ってみるのもいいだろう。 また、FUJIYAMAは展望台の建設に伴い2021年2月ごろから運休となる。

展望台ができあがるまでは、このリストから富士山の絶景スポットを見つけてほしい。

関連記事

390メートルで日本一の高層ビル、トーチタワーが2027年に完成

冬限定、幻想的な氷の世界が今年も星野リゾートに登場

2020年、閉店した東京のランドマーク7選

高さは278メートル、ロンドンの超高層ビルの工事が完了

ニューヨークに世界一高い「環境ビル」が誕生か?

最新ニュース

    広告